春のヘッドフォン祭2016:祭りのあと

先週の金曜&土曜のヘッドフォン祭が終わりました。

ニュース記事がある一番最初のヘッドフォン祭は2008年4月。

□ 国内外の高級モデルが揃う「春のヘッドホン祭」が開催

2008年8月創業のzionoteははまだありませんでしたが、この時からDACやヘッドフォンアンプをブースに展示しました。

あれから8年経ち、ヘッドフォン祭は各段に大きくなりお客様も増えましたが、zionoteは変わったような変わってないような、進歩が乏しいのは間違いありません。

・Styleaudio
CARAT-RUBY3を展示しました。
ちなみに、本日、5月2日発売です!
秋葉原のオリスペックさんe☆イヤホンさんの大阪日本橋店さんと秋葉原店さんで試聴展示&在庫販売開始!

・UCOTECH
カナル型の最新モデルを初公開。
IL300Affettoのユーザーの方が多く聴きに来ていただけましたが、Affettoが好きで使ってるけれど、大きく超えた、との高評価で順調に進む開発に更に弾みがつく思いです。
5月末発表に向けて頑張ってます。

・izo
izoのizmo M1後継機も展示しました。
izoはまだ活動してるの?PSU再販して、新製品は?などとizoユーザーの方からご質問とご要望をいただきました。
活動、してます!
PSUの再販は、すぐはありませんが検討します。その際はこのブログでお知らせします。
新製品は、今回展示したM1後継機、M2で夏前…?…未定です。

・SOtM
ネットワークオーディオ向けのLANフィルターとLANケーブルを展示。
LANケーブルは1年前に旧モデルが海外で発売されましたが、価格が高いのと音質向上効果を私自身信じてなく日本では発売しませんでした。
日本にいるアメリカの方に、SOtMのLANオーディオを何で売らないのか、チェックしたのか、するべきだ、売るべきだと何だか怒られ気味に言われ、今回の新製品を扱うことにしました。
価格が高いので誰にでもお勧めするわけではありませんが、ネットワークオーディオにこだわっている方には、オリオスペックさんでぜひお試しください。

・Waversa Systems
今回の目玉はなんと言っても新ブランドのWaversa Systems。
ハイエンドDAコンバーター「WDAC3」
WMiniシリーズ
WSmartHub
ポータブルDAC&ヘッドフォンアンプのWMP-D2、WMP-D1を展示しました。

ゼンハイザーのHD800も余裕で高音質を楽しめるポタアンのWMP-D2が何より衝撃の展示となりました。
私はWaversa SystemsのキモのエンジンとなるWAPやWMiniシリーズをもっと語りたかったんですが、回路や機構の話しを聞いていただけた方は10人もいなく、私自身が驚いた内容をお伝えできず残念でした。この空回りした分は製品ホームページでぶつけます!

次回はいつどの試聴会に参加できるかまだ分かりませんが、1年に1回か2回は出られるように頑張ります。

この記事を読まれた方が読んでいる記事:

(Visited 202 times, 1 visits today)