日本未発売

  • 2019/10/19:資料公開

JAVS Clean-Power

リン酸鉄リチウムバッテリー搭載 アイソレーション+ピュアバッテリー電源出力

JAVSClean-Power
JAVSClean-Power

クリーンな電源 = 最高の音質のための前提条件

オーディオは電気というエネルギーによって信号を伝達し増幅します。
そのため電気の開始部分となる電源部は、オーディオのクオリティを決める重要なポイントであり、メーカーが高品質のトランスとコンデンサーに投資を惜しまない理由でもあります。
そして、高品質のトランスを越えて、品質の良い電気のために、「バッテリー」まで利用されています。

SUTHERLAND PhD フォノアンプは、電源入力を無くしバッテリーを利用することで優れた静粛度を見せ、ディテールといった客観的な評価では最高レベルとして挙げられています。
aurender W20はリチウムリン酸鉄(LiFePO4)バッテリーを使って静粛性に優れ、アナログ的な音色のデジタルソース機として脚光を浴びました。

このようにバッテリー電源はこれまでの電源構成とは異なり、安定したノイズのない電力供給で、今までの電源では到達できなかった極限の性能まで引き出すことができます。


多くのメーカーがバッテリー電源の利点を知り、バッテリー電源アクセサリーやオプションを発売しています。

JAVSClean-Power

Clean-Power:4つのポイント

 

特徴1:完全な独立的電源部

外部電源のグラウンドまでも分離させ、ノイズのない電源供給

JAVS Clean-Powerは、1次電源の充電用アダプターとのプラスとマイナスの電源いずれも切断する設計で、グラウンドに流入するノイズを完全に防ぐアイソレーション構成により、外部ノイズの影響を受けないように作られています。

 

特徴2:リン酸鉄バッテリー

リチウムリン酸鉄(LiFePO4)バッテリーは化学構造がオリビン型の結晶構造で非常に安定的で、発熱がほとんどなく可燃性や爆発の危険もなく、自己放電率が月に1%程度しかなく、長時間使用しなくても一定の電力を維持し、充放電回数が4,000回でも80%の性能を維持する、非常に長期使用できる優れたバッテリーです。

 

特徴3:ダイナミックなサウンドの源泉

十分な出力を備えたバッテリーとスーパーオーディオキャパシタ JAVS Clean-Powerは、最大瞬間放出電力8A、0.012秒の性能を持っています。
リン酸鉄バッテリー12V/10Aとスーパーウルトラキャパシタ(容量10F)6つ、そして最終出力段にPanasonic FCオーディオ用のコンデンサーを使いました。
そのため今までのバッテリー電源では得られなかったパワフルなスピードの速いアタックと堅い低域が実現しました。
また、充放電が可能で、DACのようなソース機器と、コンピューターや様々な機器を最大3個、125Wまで接続可能です。

 

特徴4:優れた安定性と簡単なコントロール

オートバッテリー切り換えと安全回路で、物理的に安定性を高め、大容量のスーパーキャパシタを搭載し充放電の切り換えで発生しうるディレイを補完し、数年経過後に容量が減ってもバッテリー状態に応じて動作を確認し、コントロールする自動点検回路も搭載しています。 そして安全動作のために出力ショート保護回路、過熱保護回路も内蔵し、認証を受けた高い安全性で安定的に使用できます。

特徴3:ダイナミックなサウンドの源泉

十分な出力を備えたバッテリーとスーパーオーディオキャパシタ JAVS Clean-Powerは、最大瞬間放出電力8A、0.012秒の性能を持っています。
リン酸鉄バッテリー12V/10Aとスーパーウルトラキャパシタ(容量10F)6つ、そして最終出力段にPanasonic FCオーディオ用のコンデンサーを使いました。
そのため今までのバッテリー電源では得られなかったパワフルなスピードの速いアタックと堅い低域が実現しました。
また、充放電が可能で、DACのようなソース機器と、コンピューターや様々な機器を最大3個、125Wまで接続可能です。

Clean-Power:4つの開発目標

1.外部電源の可変要素から完全に独立した、究極のクリーン電源であるか

2.オーディオの音質低下がない電源か

3.爆発の危険性など無い、安全で使いやすい電源か

4.機器自体がノイズ源にならない電源か

外部電源から完全に独立した電源機器となるためにバッテリーを選択したが、オーディオに最適な素材を探し、選ばなければなりませんでした。
鉛、リチウムイオンとポリマー、リン酸鉄など、様々な素材を研究した結果、重くて価格が高いという欠点があっても、安全性に優れ、リチウムイオンよりも寿命が5倍以上長く、瞬間放出電流が高く、バッテリーの長所であるクリーンで鮮明、そして音に芯があり、低音は硬く豊かに響くリン酸鉄バッテリーを採用することに決めました。

JAVSClean-Power

このほか、充放電速度が遅いバッテリーの短所を補うためのスーパーウルトラキャパシタを追加し、スーパーウルトラキャパシタの音質的な短所を補完するためにPanasonicオーディオグレードキャパシタを追加するなど、オーディオ的な観点から見て、ユーザーの利便性と品質を確保するために苦心した設計で成果を出せました。

 

JAVSClean-Power
JAVSClean-Power

オーディオの最大の問題、「ノイズ」を克服するために、オーディオメーカーは数々の技術的試みと物量を投入します。
しかし、その限界は外部から流入するノイズを除去する程度で、フィルターのたぐいに集中します。

外部から流入する電気の質は、国、地域、建物の電気事情によって質がそれぞれ異なり、集合住宅では1つの棟で使われる変圧器の性能と経路に依存して、それぞれの部屋に引き込まれます。

問題は1つの変圧器に繋がる全ての家庭のグラウンドが1つにつながっているということです。

オーディオでは最悪の環境です。ある家で漏電があったり、ノイズの発生原因があると、グラウンドがつながっている全ての家庭に影響があるということです。

それぞれの家の中の電気もまた1つにつながっているので、電気レンジ、冷蔵庫、洗濯機、電気カーペット、蛍光灯など、オーディオでノイズが発生する場合もあります。

JAVSClean-Power

ならば、根本的に、外部電源から完全に独立した クリーンな電源を作るにはどうすればいいか

 

その前提の下、Clean-Powerの開発を決定しました。

 

JAVSClean-Power
JAVSClean-Power

信じられないでしょうが、Clean-Powerを使うと、オーディオ機器が上位グレード機になったような効果が感じられるでしょう。

LED表示

JAVSClean-Power

使用時の注意

※Clean-Powerを最初に接続する時、入力電源(DC24Vアダプター)のみ接続し、電源を入れてバッテリーモード(LED:緑)の場合、前面のMODEスイッチを押し、手動充電モード(LED:赤)に変更してバッテリーを1回完全充電してからお使いください。
バッテリーのセルバランスが完全に充電された後、再設定されます。

必ず、上記の手順を行ってから、ソース機器と接続してください。

※二重の安全装置になっていますが、アダプター電源を外すとバッテリーが完全に放電する場合があります。使用中は電源アダプターを接続しておいてください。
※Clean-Powerの”MODE”ボタンは強制的に充電できますが、通常はバッテリー容量が約10%になると自動的に充電するので、初期設定時以外は使う必要はありません。

JAVSClean-Power

※出力端子は12Vが2個、5Vが1つ、同時使用可能です。
 使う機器の電源使用量によってバッテリー動作時間は異なります。

※INPUT端子のUSB-BはOUTPUT端子のUSB/5Vと接続してます。
 USBバスパワーをカットしてバッテリー電源と入れ替えて、USB機器の電源品質を飛躍的に高め、更にアイソレーション効果もあります。

JAVSClean-Power

製品構成

  • 12V用DCケーブル
  • 5V用DCケーブル
  • 充電用電源アダプター
  • USBケーブル
  • フットステッカー

※12V用DCケーブルは追加購入可能

JAVSClean-Power

Clean-Power 仕様

※日本未発売製品

  • カラー:ブラック/シルバー
  • 充電入力:DC 24V/7A(充電1.5A以上)
  • 最大出力:12V/4A、5V/3A
  • 充電時間:約4時間
  • 実使用容量:123W
  • サイズ:215 x 270 x 65 mm
  • 重量:3.5kg
  • 製品保証:製品に欠陥がある場合、購入明細書の購入日から1年間
    ※消費者の過失は無償対象から除く

予告なく変更の場合があります。

メニューを閉じる