USBヘッドフォンアンプ/USB-DAC/USB-DDC JAVS nano/S

AV Watch
zionote、ヘッドフォンアンプ内蔵の小型USB DDC/DAC
-ステレオミニ/光出力対応の「nano/S」。実売6,800円

e☆イヤホン
【製品紹介】JAVS nano/S

 簡単にパソコンとUSB接続、そしてイヤフォン&ヘッドフォン  小さくても中身は本格オーディオ仕様

 USBオーディオ インターフェース 

もっと良い音で聴きたい

パソコンにイヤフォンやスピーカーをつなげても、そのままでは良い音で楽しめません。

パソコンとUSBケーブルで接続

お好きなイヤフォン/ヘッドフォン、スピーカーとつなぎます。

そう、今まで直接つないでいたのを、JAVS nanoを間に入れるだけ。

難しい設定は無し。普段どおり、曲を選んで再生するだけ。

パソコンの中の機械で音楽を鳴らしていたのを、JAVS nanoがオーディオ処理を受け持ちます。

このサイズと価格で、これだけのパーツと回路を構成し、高音質を楽しめるのがJAVS nano!

JAVSなら良い音もカンタン

カンタンなだけじゃない。
良い音だけじゃない。

良い音がカンタンに楽しめます。

本格スペック小型ヘッドフォンアンプ JAVS nano/S nano/V
本格スペック小型ヘッドフォンアンプ JAVS nano/S nano/V
本格スペック小型ヘッドフォンアンプ JAVS nano/S nano/V

nano/Sのしくみ

本格スペック小型ヘッドフォンアンプ JAVS nano/S nano/V

パソコンのUSBポートと、nano/SのMiniUSBポートを接続します。

USBコントローラーのTENORチップが、パソコンのUSB信号を処理し、オーディオ信号のI2SをDACへ出力します。
この処理のクロック精度でジッターが発生し、音質に影響するため、超高精度なTCXO(温度補償水晶発振器)がクロック供給する高音質仕様です。

旭化成 AK4421がI2S信号を高精度にアナログオーディオ信号へ変換。
AK4421データシート

小型なUSBオーディオ機器ながら、アナログデバイス社AD8397が力強い音を高音質で出力します。

面倒な設定や難しい調整は一切なく、イヤフォン、ヘッドフォン、スピーカーなどに接続して高音質再生を楽しめます。
そして、丸形光端子を接続すれば光デジタル出力が可能で、パソコンとUSB接続の光出力機としても使えます。

USBヘッドフォンアンプ

+USB-DAC

+USB-DDC

本格スペック小型ヘッドフォンアンプ JAVS nano/S nano/V
本格スペック小型ヘッドフォンアンプ JAVS nano/S nano/V
本格スペック小型ヘッドフォンアンプ JAVS nano/S nano/V

仕様:nano/S

本格スペック小型ヘッドフォンアンプ JAVS nano/S nano/V
  1. SPDIF出力:3.5mm光ミニ端子
    16Bit/96kHz Bit-perfect
  2. DAC:AKM AK4421
  3. USB:TENOR TE7022L
    24Bit/96kHz I2S接続
  4. OPAMP:Analog Devices AD8397
  5. 対応ヘッドフォンインピーダンス:16~300Ω
  6. 3.5mm アナログステレオミニピン/SPDIFコンボ端子 最大24Bit/96kHz対応
  7.  
  8. 最大出力:3Vrms
  9. National Semiconductor LM2663M搭載
  10. 低ジッター高精度クロック ±1ppm 12,000MHz TCXO
  11. 低ESRタンタル抵抗、高品質4層PCB、USBバスパワー
  12. 製品保証:1年間、初期不良1週間

※予告なく変更となる場合があります。

販売

zionoteDirect
zionote直販
メニューを閉じる