macOS 10.15 Catalinaでの動作不良

macOS Catalina の音楽再生でいくつか動作不良が報告されています。

MQA再生が途切れたり、再生できない。

特定のソフトで音が途切れる。

音が途切れたり止ったり、MQAなどファイル形式によっては再生できない環境もあるようです。
macOS 10.15 Catalinaは64Bitアプリケーションでの互換性を保証していて、32Bitコードが残っているアプリケーションで動作不良が起こりやすいようです。
動作不良が起こる場合は、アプリの完全64Bit化を待つか、macOS 10.15 CatalinaでOSのダウングレードするのが現状での解決方法のようです。

Macを以前のバージョンのmacOSに戻す

※ちなみにこれはオーディオ機器のサポートではなく、再生ソフトについてなので、これ以上詳しくはソフトメーカーにご確認ください。

メニューを閉じる