Styleaudio初、32Bit/384khz、DSD128対応ヘッドフォンアンプ搭載USB-DAC、 Styleaudio CARAT-RUBY3発売

ruby3_01

PCオーディオ/PC-FiのStyleaudio社によるハイレゾ対応イヤフォン&ヘッドフォンアンプ搭載型USB-DAC、CARAT-RUBY3を2016年5月2日(月)に発売致します。

Styleaudioが届ける、最高のハイファイ体験

完全に新しくなった第四世代のRUBYが新たな宝石として生まれ変わりました。
ハードウェアもソフトウェアもアップグレードし、DXD(32Bit/384kHz)のハイレゾ再生はもちろん、64(2.8MHz)/128(5.6MHz)のDSD再生ができるようになりました。
純粋なDSD(Native DSD)再生に向けた最上のWindowsドライバー(Windows7以降)も用意しました。
CARAT-RUBY3の完全に新しく設計したデジタル・アナログ回路はPC-Fiの新しいスタンダードに位置づけられるのです。

CARAT-RUBY3はSabre Reference ES9018K2M DACチップを使用しながら、CARAT-RUBYの伝統を受け継いでいます。
オーディオ出力団を左右にそれぞれ3つずつ、計6個のTI OPA134 OPAMPで構成した、ヘクサド(HEXAD)方式のデュアルモノ構造設計で、高い音響表現力を発揮します。

CARAT-RUBY3に採用したDACチップ、ESS TechnologyのES9018K2MとXMOSは、既に他のハイファイオーディオでも多く使われている構成です。
しかしオーディオ機器は他の一般的な電子機器とは異なり、単に同じ部品を使っても同じ音にはなりません。
Styleaudioの開発チームでは、同じような構成でも、画一的ではない、更に多くのオーディオファイルに楽しみを届けられる音にするため、最も必要な要素が何かを深く研究しながら、数多くのテストを繰り返しました。
検証された部品、良質の電源、効率的な回路、アナログ団の構成など、’基本に最大限忠実であることが最優先要素’というStyleaudioの正攻法設計を信念に、心血を注いで製作したCARAT-RUBY3はStyleaudioの音を成就したハイファイオーディオ機器と自負します。

ミニハイファイというコンセプトはCARAT-RUBY3開発チームにとって大きな挑戦でした。
音質のために放棄できない数多くのコンポーネントを効率的に配置し使用するための開発チームの努力の結果として生まれたRUBY3。
Styleaudioのこれまでのノウハウ、そして新たな研究の集大成として、RUBY3プロジェクトとしてオーディオファイルに捧げる輝く宝石です。

※RUBYは7月の誕生石。獅子座、牡羊座の守護石。
情熱、仁愛、自由、威厳、深い愛情と勇気の意味を持つ。
ルビーの語源はラテン語の赤、rubeus。rubeusが英語のレッドの語源とも言われる。日本では古くは紅玉と呼ばれ、世界的にも古代から太陽の象徴とされ、邪悪から身を守り勝利を導く石とされる。

ご購入
・オリオスペック(秋葉原):試聴展示
・直販(zionoteDirect)
・販売店募集中!

発売日:2016年5月2日(月)
オリオスペック(秋葉原)さんにて試聴展示!

春のヘッドフォン祭2016に展示!
4月29日(金)と30日(土)に開催されるヘッドフォン祭で初公開!
http://www.fujiya-avic.jp/user_data/headphone_fes.php
・11階ロビーzionoteブース

画像はご自由にお使いください。
------------------------------
製品名:CARAT-RUBY3
(キャラット-ルビースリー)
税込価格:49,800円
http://www.zionote.com/2012/styleaudio/carat-ruby3/
販売店様募集中!
JANコード:4562290021173

販売に関するお問合せ
株式会社タイムリー
http://timely.ne.jp/information/index.html
製品に関するお問合せ
http://www.zionote.com/2012/contact/
info@zionote.com

この記事を読まれた方が読んでいる記事:

(Visited 167 times, 1 visits today)