フルバランス超低ジッターハイエンドDAC、AIT-DAC-zn1発売

AIT-DAC2s

 

zionote株式会社は、AIT社のフルバランス設計による超低ジッター仕様ハイエンドDAC「AIT-DAC-zn1」を2016年2月22日(月)に発売致します。

AIT-Lab High-end D/A Converter.

記録時の時間軸に限りなく近く極限までJITTERを低減。
”最高峰のDAC”と評価される日本製DAコンバーター。

高音質ES9018S採用D/Aコンバーター

DACチップはESS TECHNOLOGY社製ES9018Sを左チャンネルと右チャンネルを専用に 2基搭載。
デュアルモノラルでフルバランス回路構成。

最高の状態で最高の安定性

ES9018Sは音質か安定性かを選択するモード切り換えがありますが、AIT独自の非常に優れたジッター抑制技術によって、ES9018Sの最高の状態設定のまま、音切 れなど起こさず安定した状態で最高音質を楽しめます。

DSDリアルタイムコンバート再生

PCM→DSDリアルタイムコンバート再生はOFF/128/256/512を切り換え可能。
DSD入力時も動作し、最大でDSD512にコンバート再生できます。
DSDコンバート再生によって、PCMと比べ更に音質が向上します。
デジタルフィルターの最適化により、音の再現性が高まり、大音量でもうるさく感じない素晴らしい効果が得られます。
各切換はスムーズで瞬時に行えます。

入出力

入力は光、同軸、USB、AES/EBU。
USB入力(COMB384)はPCM384kHz、DSD512に対応。

理想に近い特性を実現した光入力

ジッターが付きもので逃れられないSPDIFの問題を技術的に解決しています。
J-test※の結果もほとんど理想的な特性になっており、ノイズに強い反面ジッターに弱いとされる光接続で特に効果が高く、多くのテスト環境、試聴環境で同
軸入力よりも光入力が良い結果が出ているDACです。
※J-test:SPDIFが弱いとされる信号をあえて入力した際の不要スペクトラムのデータによってSPDIFのジッターを測定する。

I/V変換部

DACのI/Vは8回路で構成。それぞれ測定して最適の組み合わせで選別して使用しています。
後段のローパスフィルターも特性を向上させる方式を採用しています。

電源

電源にはACトランスを4基搭載し、DAC回路のデジタル段、DACチップ、LPFの各電源を左右チャンネルで分離することで音質を向上させています。
THDは1kHzで約0.0003%、S/Nは約117dB。

特徴

  1. デジタル、アナログ、電源部を分離設計。
  2. 入出力全系統をアイソレート。
  3. 3モードVCXO(電圧制御水晶発振器)の採用によってジッターを大きく抑制し、ES9018のロック外れを解消。
  4. 高性能な専用スポットレギュレーターを12ch以上搭載し、回路の高精度化と安定化を実現。
  5. 極限までシンプルなシグナルパスと低インピーダンス設計。
  6. 電源の高周波バイパスコンデンサーにフィルムコンデンサーを使用することで音質の劣化を抑制。
  7. FDNR(周波数依存負性抵抗)型ローパスフィルターの採用によって更に音質を向上。外部ローパスフィルターを使用せずにS/N劣化を最小化。
  8. DAC出力から完全左右独立フルバランス回路で構成したバランス&アンバランス出力。
  9. DAC出力から各出力端子までを±1mVDC精度で調整しDC直結。
  10. サンプリング周波数(44.1,48,88.2,96,176.4,192kHz、DSD2.8M,5.6M,11.3M)を表示。
  11. PCM→DSDリアルタイムコンバート再生機能を搭載。
  12. ES9018のMCLKに45.152MHz/49.152MHzのfsLOCK、FREE RUNを選択可能。

AIT-LAB

映像機器メーカーで30年前から映像機器や音響機器の開発に携わり、高周波、低周波、アナログ機器、デジタル機器、それらの測定器や開発に使われる測定器ま
でも設計してきたエンジニアが、もともと真空管主体だった時代からの趣味だったオーディオへ進んで立ち上げた研究所的ブランドです。
大手メーカーの大量生産品ではとても実現できない機構を実際に回路化し、オーディオ製品として作り上げるラインナップは研究の結果発表であり素晴らしいオー
ディオの鑑賞会を実現します。
ジッター対策に強いES9018Sが登場し広まってきていますが、外部影響などで性能と安定度の両立が難しくなっています。
AITは計測器や通信機器などの開発で培ってきた高周波技術と信号処理技術で、独自のジッター抑制回路を開発し性能と安定度の両立に成功しました。
このAIT独自の方式はデータをため込んで音切れを対策する方法とは違い、遅延速度は50ms程度なので映像との同時再生でも支障がありません。

開発エンジニアのコメント

SPDIFフォーマットの性能を限りなく引き出すために、限りなくジッターを低減したDACを開発しました。
単にICメーカーの推奨回路を基板化するのではなく、音質を支配する要因を十分に調査し電気的に正しいと思われる方式で対策し設計しています。

※半完成品:簡単なケーブル接続とドライバーによるネジ締めだけで完成しお使い頂けます。

ご購入
zionoteDirect
※納期は通常約1週間です。

発売日:2016年2月22日(月)
画像はご自由にお使いください。
------------------------------
製品名:AIT-DAC-zn1
(エーアイティーダックゼットエヌワン)
税込価格:343,800円
http://www.zionote.com/2012/ait-dac-zn1/

お問合せ
http://www.zionote.com/2012/contact/
info@zionote.com

この記事を読まれた方が読んでいる記事:

(Visited 633 times, 1 visits today)