冬至、クリスマス/エディ・ヒンギスのクリスマス

今日、12月22日は冬至です。

太陽が一番低い日で、日の出から日暮れまでの時間が一番短い日です。
太陽が出てる時間を一番日が長い夏至と比べると、北海道では6時間以上、東京でも4時間40分も違うそうです。

日が最も短いので太陽が生まれ変わる日と考え、古来より世界中でお祝いやお祭りがあり、クリスマスのルーツとも言われてます。

最も日が短いということは、明日から毎日、日が長くなると言う事。
日照時間と同じく、今日が太陽の力が一番弱く、明日から力も増すとして、お風呂で身を清めて、体力の付く食事をしたそうです。

クリスマスの音楽と言えば、クリスマスキャロル。海外では単にキャロルと言えばクリスマスキャロルですが、日本ではファンキーモンキーでしょうか。

エディ・ヒンギスのクリスマス

クリスマスソングならば、このアルバムをお勧めします。
※amazonのページで試聴できます。

クリスマス・ソングスI&II (ベスト・カップリング・シリーズ)

 

 

この記事を読まれた方が読んでいる記事: