JAVS nano/S感想

 

JAVS nano/S

N様 2017/11/15


nano/Sはヘッドホン出力にて正常動作確認をすでにしておりましたが、本日はPC – USB – nano/S - 光 – DACで接続し、ステレオセットからの音出し確認もいたしました。

手持ちのDAC がUSB入力非対応のため、ノートPCに溜め込んだMP3やFLAC の音楽を聴くためにnano/Sはとても
活躍してくれそうです。

まだ聴き込んでいませんが、nano/Sを通しますと、割と明るめの、メリハリある方向の音になるように感じました。これからが楽しみです。、

数年前は、USBから光出力に変換できるDDCはかなり種類があったように記憶しているのですが、最近はほとんど
見かけなくなりました。この価格で入手できることを考えますと、とても満足感のある商品だと思います。

このたびは丁寧かつ迅速なご対応をいただきありがとうございました。
取り急ぎ受け取りのご連絡まで。


 

N様ありがとうございます。
nano/Sは小型ですが、低価格製品にありがちな1チップ構成ではなく、USB回路、DAC-IC、OPAMPで構成したHi-Fi製品です。
アナログ(ヘッドフォン)出力とデジタル(光)出力機能があるので、そのままヘッドフォンやパワードスピーカーとつないでも、DACやオーディオ機器のデジタル入力へつないでも使えるのが最大の特徴です。

USB-DDCを含め、USBオーディオもDACもヘッドフォンアンプも、作るだけならば難しくなく、統合チップを使えば1チップで安く作ることもできるので、一時期はUSBオーディオ製品が多く発売されました。
しかし実際に音を聞いてみて、アナログで繋いだ方が音がマシだったり、パソコン直結と大して変わらなかったりする製品もあり、また据え置きは使わないというスタイルも増え、USB-DACもUSB-DDCも必要無いという状況になり製品が減ってます。

ステレオセットが無い、パソコンで音楽を聞かないという場合もあります。パソコンで再生したい、家のステレオセットで鳴らしたい、その場合にUSB-DDCやUSB-DACが要になります。
USBオーディオが増えても、減っても、USBオーディオに固執するわけではなく、音楽を楽しむために役に立つ方法を考え続けますので、nano/Sともども、よろしくお願い致します。

 

この記事を読まれた方が読んでいる記事: