オーディオの趣味・S様(X6-DAC-femto)

「オーディオの趣味」

S様:2017/10/12

これはレビューではなく、日常的な文として読んでください^^

5年近くオーディオの世界にいて、他の同じ趣味の方のオーディオ機器の影響を受けて、少しずつ機種を変えながら楽しんでいます。

スピーカー>アンプ>DAC(ソース再生機)の順で投資するのがコストパフォーマンスが高いようなので、主にスピーカーに費用をかけたと思います。

価格が高い製品が良い製品だと思ってましたが、コストパフォーマンス重視に徐々に変わり、悪い部分が無く、全体で80%以上の性能を発揮する構成でなければ本来の音を聞いていないという事が少し分かってきました。

アンプに手をつけ始めて、電源、電源ケーブルと、本当にオーディオの世界は麻薬のような魅力があります。

5年目に入り、ソース機に特に関心を持つようになったのが、X6 dacを選んだ理由です。

これまではデノン、マランツ、CHORD製品でほぼ完結と思ってました。

最近はdacチップ、電源部、opamp、配線設計など物量投入などで、DAC(ソース再生機)の選択肢が増えてるようです。

中国製品もネット通販できるようになって、各ブランド製品や覆刻版がありますが、一般レベル以上で生産されている製品は10万円以上します。

ネットワークモジュールを搭載してスマートフォンに対応するOPPO、オンキョー、TEAC、デノン、、

javs製品とは全く縁が無かった私が 、今ではJAVSマニアになった気がします。

今時ネットワーク機能も無く、リモコンも無い?と考えもしましたが、信頼する方の推薦でjavs x6を買いました。

この記事を読まれた方が読んでいる記事:

(Visited 59 times, 1 visits today)