「DACのレベルが1段階か二段階上がります」X6-DDC-femtoレビュー

高級DACにX6-DDC-femtoを導入したポスナコンさんのレビューを翻訳掲載します。


X6 DDCが届いてしばらく聴いてみました・ポスナコンさん(2017/06/30)

私は現在、DACにQBD76HDSDを使用中で、8月頃に新型のDAVEを買う予定(※このレビューは6月末に書かれました)です。

以前にQBD76を使用し、DDCをいくつかのマッチングをしてみましたが、その中で最も高価な機種がWeiss INT204です。
当時にWeiss INT204とX-DDC Reserveを同時に使用し、比較したことがあったが、Weiss INT204が音の密度感と力の強さで優れてました。

現在はQBD76HDSDを使用し、USB 2.0でPCに接続して、AES/EBUはX-DDC Reserveに接続して、エア・ミュージックのサーバーに接続して使用してきました。

X6 DDCの発売をニュースで知り、フェムトクロックなど高いスペックに大きな期待をしました。

今日届いてセッティングして聞いてみました。

  1. エアミュージックサーバー
  2. キンバーUSBケーブル
  3. X6-DDC
  4. AES/EBUケーブル
  5. CHORD QBD76HDSD
  6. サイラスアンプ
  7. ATC SCM20 PSL Pro

X-DDC Reserveと比較して、音がずば抜けています。

音に力が付いて密度感が高まり、低域表現も更に向上します。ジッターの抑制が良くなるDDCの特徴がよく出ます。
私の考えではWeiss INT204と勝負しても負けないと思います。

優秀なDACを使用する方なら、X6 DDC購入をお勧めします。DACのレベルが1段階か二段階上がります。

後でリニアアダプターなど、良い電源部を使えば、更にもう少し改善すると期待できます。

具体的な後記はじっくり聞いてみて、後に載せます。

X6 DACも買いました。 DACはアナログ段のチューニングによって音のレベルが異なるため大きく期待はしませんが、QBD76HDSDと比較して音のレベルを判断しようと思います。

原文:http://cafe.naver.com/javsaudio/223


 

この記事を読まれた方が読んでいる記事:

(Visited 116 times, 1 visits today)