Lady Gaga「Judas」 – hiFace Evo / CARAT-SAPPHIRE/LE

本名ステファニー・ジョアン・アンジェリーナ・ジャーマノッタ。芸名のレディガガはクイーンのレディオガガの誤変換(スペルの誤修正)の産物だそうです。

奇抜なファッションが目をひきますが、高いヒールは花魁のぽっくりをアイデアにして日本人のデザインで、衣装も日本人デザインがあり、以前の専属デザイナーが日本出身だそうです。

二十歳前に作曲家として音楽活動をスタートし、売れるまではストリップダンサーとしても働き、作曲活動が広がる中で歌手の才能も見いだされ、22歳デビューアルバムから大ヒット。
自分でメロディーラインを作り歌詞も書き、シンセサイザーの演奏もするという歌だけではなくシンガーソングライターです。

今回のオススメ曲は、セカンドアルバム「Born This Way」から「Judas」です。

Born This Way (Int\'l Version)

キリスト教のユダについて書かれた歌詞は社会問題にもなりました。

YouTube Preview Image

来日回数7回、福島の震災で来日をキャンセルするアーティストが続く中、震災から三ヶ月後に来日し、震災後からも3回来日。
今年11月の来日の際には昨年4月に行った震災の東北支援オークションの第2回目を行った。
震災直後に被災者支援のためにブレスレットをデザインし、その売り上げは150万ドルを超え、同額を個人でも寄付する。
「日本を愛し、復興支援までしてくれるのはなぜ?」”Why not?”(当然でしょ?)と答える。今月にも「日本のことは大好きだから支援を続けたい」と語ってます。

曲ではなくレディガガに関する説明になってしまいましたが、レディガガのイメージを周囲で聞くと、歌詞や曲よりも髪や服、靴など奇抜なファッションばかりだったので人となりを書いてみました。

若い女性が聞く曲と決めつけずに、歌詞もメロディも本人が書いてると思って聴くとその世界とパフォーマンスの広さと高さが更に楽しめるはずです。

Lady Gagaの「Judas」に合う構成は、USB-DDCにM2TECH hiFace Evo、DAコンバーターにStyleaudio CARAT-SAPPHIRE/LEを選びました。

 

 

この記事を読まれた方が読んでいる記事: