SmartAudio「SmartDAC/LE」発売のお知らせ

20130410_020553_LLS

zionote株式会社は音質、デザイン、使いやすさをコンセプトとするSmartAudio社の「SmartDAC/LE」を5月24日(金)に発売致します。

SmartAudioがこの機種に込めた思いは、音、そしてデザイン。
デザインとひと言にしても形と色だけではなく、端子の配置や、机やテーブルに実際に置いてどう使うかまで試行錯誤を繰り返して考えました。

入出力やスペックは使う前、検討の段階で考える内容です。
音は買う前に聴く事もできますが、それらと同じくらい重要で、しかし実際に使うまで判断しにくいのが、実際の環境に置いて使う時にどうか、という事です。

多くの場合はメーカーの開発室や試聴室で検討され、最終的な段階で会議室やテクニカルサポートなどの部署でテストが行われます。
実際にそれぞれが個人的に自宅の机で長期間使うと言う事はなかなかありません。
機種名こそSmartDAC/LEと洗練を意味するような言葉を使ってますが、そこにたどり着くまでに目に見えない多くの地道な研究と小さな修正の積み重ねが必要でした。

これまでのUSBオーディオ製品には無かったようなケースで構成しました。
薄い金属板を曲げたり、筒状の金属を切って作るケースではなく、厚い金属を削って作る費用と手間のかかる工法で作られています。
ベースパネルだけでなく、トップパネルも同じ作りで、これだけの厚さの金属を高い精度で仕上げました。クリアーパーツによって、中の基板のOPAMP部分が見えるように構成しました。

SmartDACLEGS_4

DACチップ
DAコンバーターとしての心臓部と言えるDACチップには非常に低ノイズと定評のあるウォルフソンのWM8716を採用。
このチップに合わせて周辺回路も最適化を図って設計されています。

USBコントローラー
パソコンからUSB接続する際のコントローラーにはWindowsでもMacでも自動認識されドライバーのインストールさえ必要のないTENOR TE7022を使用しました。
USBケーブルでパソコンとつなぐだけで最大24Bit/96kHzに対応するPCオーディオが可能です。
iPadでもAPPLEのカメラコネクションキットを経由してUSB接続でSmartDAC/LEが使用可能です。

高精度クロック
デジタルオーディオの音質を上げる重要なポイントとなるジッター対策として、精度の高いクロックを用意するために1PPMのTCXOを採用しています。
暑い夏から冬の寒い日でも、昼でも深夜でも、温度変化によるクロック精度の変化を極力抑え、音質維持に貢献します。

ソケット式OPAMP
OPAMPはNS(ナショナルセミコンダクター)のLME49710を搭載。
LME49710はモノラル仕様のOPAMPなので2個のOPAMPを搭載しています。
SmartDAC/LEはOPAMP部がソケット式になっていて簡単に違うOPAMPと交換できます。
OPAMP交換で音質が変わるので、簡単なパーツ交換による工作感覚でチューニングを楽しめます。

高品質ボリューム
ボリュームも音質に影響します。
SmartDAC/LEは信頼性の高いアルプス電気製のボリュームで構成しました。
またボリュームノブの位置とサイズも使いやすく調整しました。

金メッキ処理PCB
各回路は近づけるべきところは近づけ、離すべき箇所は距離をとった4層基板でレイアウトで構成されています。
ノイズ対策と経年劣化を抑えるために基板に金メッキ処理を行っています。
基板をケースの溝にはめて固定する製品もありますが、SmartDAC/LEではシャシーにネジ留めで固定します。

専用スタンド
SmartDAC/LEのために専用開発したスタンド、SmartStandがセットとなります。
SmartDAC/LEとSmartStandはマグネットによる半固定式。
SmarStandはスパイクとインシュレーターが付属します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
製品名:SmartDAC/LE-GS
発売日:2013年5月24日(金)
オープンプライス(直販価格:税込49,800円)
JANコード:4562290021517

製品ページ

SmartDACLEGS_6

 

 

この記事を読まれた方が読んでいる記事: