izmo M1-z、K様の一週間レビュー

izmo M1-zのモニターレビューが届きました。

主にDAコンバーターとしてお使いですが、ヘッドフォンアンプとしてのご感想も書いていただいております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
主な用途はPCオーディオでのDACとしてで、HPAとしての使用は限定的なものです。

以下、音出し初日の感想です。
再生ソフト:foobar2000(WASAPI設定)
DAC:izmo M1-z
Pre-Main AMP:Carot One ERNESTOLO La Serie Limitata
Speaker:AIRBOW IMAGE11/KAI2
USB Cable:BELKIN 80cmリールタイプ

Speaker Cable:BELDEN 8460
Stereo Mini Cable:BELDEN 88760初の音出しということで、もっと堅い音を想像していましたが、思いの他ナチュラルなサウンドです。もちろんアンプの特性もあるとは思いますが、これは嬉しい誤算でした。今後、エージングが進んだ後の音への期待が膨らみます。
音源は主にCDをリッピングしたWAVファイルですが、数少ないハイレゾ音源の再生では久し振りに「音そのもの」に感動してしまいました。
この音を経験してしまうと、もう後戻りできないですね。あと、念のためにHPAとしての音も聴いてみました。DAP:WalkmanA867
Earphone:SHURE SE535LTD

Dock Cable:moon and tide オーグライン

Earphone Cable:Song’s UNIVERSE PROこちらは、一聴して「堅い」と思いました。ただ、DAP直挿しと比較して明らかに音数が増え、音の厚みが増しています。こちらはDACとしての使用以上にエージングが必要になるのでしょうし、エージング完了後の変化への期待値はある意味DAC以上かも知れません。
以上、初日の音出しの感想をご報告させていただきます。

※……今日で約一週間経過しましたが、毎日最低4~5時間は鳴らしていますので
かなり変わりました。
あくまでもスピーカー試聴が主ですが、益々柔らかく伸びやかな音を出してくれるようになっています。
今はリビングのメインシステムよりも、机の前で聴く音楽の方により素晴らしさを感じる毎日です(価格差は6分の1?)。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

千葉県・K様

ありがとうございます。
机の前で聴く音楽。これこそ私がコンセプトとしている「一番長く居る場所が一番音の良い場所」をご評価いただけた様で本当に嬉しい限りです。

エージング後のレビューもぜひよろしくお願いいたします!

この記事を読まれた方が読んでいる記事: