IL300Affettoで聴く! 稲葉浩志「羽」/「水路」

YouTube Preview Image

久しぶりの曲紹介は稲葉浩志のニューシングル「羽」から。

4つ打ちのキック、スピード感のあるシンセのリフで始まり、サビもギターソロも最高の疾走感でラストまで一気に突っ走ります。

Affettoが素晴らしいのは、歯切れの良いキックとベースの鳴りと、ハイトーンボーカル、エレキギターを確実に気持ちよく聴かせてくれる底知れない実力。
聴けば聴くほど、このイヤフォンの能力に感心します。

il300

イヤフォンはUCOTECHのカナル型最上位モデル、IL300Affetto。
昨年末から更にまた人気上昇中で、ちょこちょこ品切れになりがちです。

IL300Affetto

もう1曲、イントロのピアノとアコギ、そして歌い出しのボーカルがAffettoでとても良い感じだったので、「水路」を選曲。

YouTube Preview Image

ベースは途中から入ってきますが、キックとベースがAffettoの気持ちよくなるところ(帯域)にハマります。
その後のギターソロにつながって、最後にボーカルも盛り上がり、Affettoを買って良かったなと思える1曲。

iTunes

再生環境
ヘッドフォンアンプ:JAVS DAC-2USB 再生ソフト:foobar2000 v1.3.9 (WASAPI 3.2.3)
OS:Windows10/64Bit
PC:NUCBOX-i7Fanless(開発中)

羽 【初回限定盤】CD+DVD

去年の11月にテレビ朝日のライブで久しぶりにB’zを見て、今回は稲葉浩志のCDを選びました。
B’zのニューアルバムはLPで買いましたが、最近はアナログプレイヤーの話題が増えてますね。
レコードは聴くのもしまうのも面倒で場所も取るしとCDに移って、CDから取り込むPCオーディオ、スマートフォンでダウンロードと音楽の聴き方が変わってきて、またレコードが人気とはおもしろいものです。

この記事を読まれた方が読んでいる記事: