釜山(首都ソウルは韓国の北部にあり、第二の都市プサンは南部にあります)で楽しめる唯一のオーディオショー、2017メロン釜山国際オーディオショーが10月21~22日に開催されました。

釜山国際オーディオショー2017・準備編に続いて、イベントレポートをお届けします。

予想を超える多くの来場者

初開催となった2017メロン釜山国際オーディオショーは、初日から各種のオーディオ機器を体験しようと来場者でいっぱいになりました。

最上級の超ハイエンドオーディオからトレンドのワイヤレススピーカー、各種アナログオーディオと最先端のデジタル技術を体験できる今回のオーディオショーは、多くのブランドとブースごとにリファレンス級機器でマッチングさせた展示によって、最初の一歩を確かに踏み出し、充実したセミナーや公演で来場者の満足度も高かったようです。

WaversaSystemsブース

オーディオショー展示場を訪れた多くの来場者
オーディオショー展示場を訪れた多くの来場者
各ブースでは予想を超える多くの来場者が集まり、デモンストレーション、新製品発表会、様々なトピックの講義と製品セミナーが開かれました。
金管5重奏やジャズコンサートなど、レベルの高い公演も楽しめました。
ケーブルでオーディオチューニングする方法についてのセミナー
ラッキーバックイベントは、大きな反響を集めました。
当選して喜ぶ観客