Faqs

保証期間と保証書について

保証書は説明書に記載している製品と無い製品があります。

アフターサポートの際には、ご購入時の納品書やレシートにてご購入日と店名を確認致しますので付属品と共に保管なさってください。

保証期間を過ぎている場合や、ご購入日と販売店が確認できるレシート等がない場合は有償対応となります。

保証期間の記載が無い場合、基本的にご購入日から1年間の無償保証となり、それ以降は有償保証となります。

 

この記事を読まれた方が読んでいる記事:

    関連記事を見つけられません

(Visited 76 times, 1 visits today)

Back To Top

USB接続してもパソコンが認識しない

・ドライバーが必要な機種はドライバーをインストールしてください。
・OSのサウンド設定で機種を指定してください。
・OSに標準搭載の再生ソフトで試してください。
・接続するパソコンのUSBポートを変えてください。
・違うパソコンでも試してください。

この記事を読まれた方が読んでいる記事:

    関連記事を見つけられません

(Visited 84 times, 1 visits today)

Back To Top

USBオーディオ再生時に音が途切れる

USBオーディオ再生時に音が途切れる(プチノイズ、クリックノイズ)

原因を特定するために下記手順を進めてください。

再生ソフトにバッファー設定があれば増減してみてください。
iTunesやWindowsMediaPlayerなどOS付属の再生ソフトで再生してください。
常駐ソフト、同時に起動してるソフトを終了させてください。
接続するUSBポートを変更してください。
パソコンのUSBポートがUSB3.0の場合、USB2.0ポートに接続してください。パソコンによってはUSB3.0ポートをBIOSなどの設定でUSB2.0モードに変更できる場合があります。
USBハブを使っている場合はハブを経由せずパソコンに直接つなげてください。
他のパソコンにつなげても同じかご確認ください。

上記手順でも改善しない場合はお問い合わせフォームより、上記手順の結果をお知らせください。

 

この記事を読まれた方が読んでいる記事:

    関連記事を見つけられません

(Visited 378 times, 1 visits today)

Back To Top

光接続でノイズが出る。もしくは音が出ない。

光接続はもともと規格上96kHzまでとなってます。

出力機器、入力機器、そして光ケーブルが全て対応していれば192kHzまで再生可能です。

規格の上限が96kHzなので、光ケーブルも96kHzまでしか対応(保証)してない場合もあります。

zionoteのテスト環境ではclictronicの光ケーブルで192kHz再生を確認してます。
社外品ではAudiotrakのGlassBlack/GlassBlack2(GlassBlackの商品化に私も関わりました)でも192kHz再生を確認済みです。

 

この記事を読まれた方が読んでいる記事:

    関連記事を見つけられません

(Visited 79 times, 1 visits today)

Back To Top

動画再生で映像と音声がずれる

2013/3/14の電話問い合わせでいただいた内容です。

映像と音声がずれるというのはハードウェアの再生機でも起こる現象で、口の動き(映像)と声(音声)を合わせるという事から「リップシンク」とも言われます。

映像でも音声でも、遅い方を早くするのは難しいので、通常は早い方を遅らせる設定で対処します。

再生機や再生ソフトにどちらかをどの程度遅らせるかという設定があれば、早い方を遅い方に合わせる様にタイミングを見ながら設定してください。
映像か音声を遅らせたり早めたりする設定で対処する場合もあります。
無料再生ソフトウェアでもタイミング調整が可能なプレイヤーもありますので、マニュアルやメーカーサポートでご確認ください。

 

この記事を読まれた方が読んでいる記事:

    関連記事を見つけられません

(Visited 103 times, 1 visits today)

Back To Top

ドライバーをダウンロードできない

ほとんどの場合はウィルス対策のセキュリティソフトによってダウンロードできなくなってます。
ダウンロードできる設定にするか、ダウンロードの際だけセキュリティソフトを終了させてください。

ダウンロードしたファイルを置く場所をデスクトップに指定すると、どこにダウンロードしたか分からなくなって探す心配がありません。

zipに圧縮してある場合は解凍ソフトを使って展開してください。

 

この記事を読まれた方が読んでいる記事:

    関連記事を見つけられません

(Visited 78 times, 1 visits today)

Back To Top

zipファイルって何?

ファイルのやりとりを行う際に、複数のファイルを1つにまとめたり、圧縮して容量を小さくすることを、アーカイブ、圧縮と言います。
圧縮はいくつもの形式がありますが、世界的にzipという形式が広く使われています。

ドライバーをダウンロードした時にはzipで圧縮されたファイルを解凍する作業が必要です。

参考資料(マイクロソフト)
ファイルの圧縮と圧縮解除を行う (zip ファイル)

この記事を読まれた方が読んでいる記事:

    関連記事を見つけられません

(Visited 81 times, 1 visits today)

Back To Top

ダウンロードしたzipファイルはどう使う?

zipファイルは複数のファイルが1つにまとめてあったり圧縮して容量を小さくしてあるため、元のファイルに戻す解凍作業が必要です。

圧縮や解凍を行うアプリケーションをインストールするのが一般的ですが、WindowsもMacも普通のzipファイルなら簡単に解凍できます。

※ 参考資料(マイクロソフト)
圧縮された (ZIP) ファイルを展開 (解凍) する
ファイルの圧縮と圧縮解除を行う (zip ファイル)

Macはzipファイルをダブルクリックすれば自動的に解凍されます。
解凍にパスワードが必要なzip形式には対応してないようです。

 

 

この記事を読まれた方が読んでいる記事:

    関連記事を見つけられません

(Visited 78 times, 1 visits today)

Back To Top

音量が小さい

コンピューターで再生する製品の場合、オーディオ機器で音量を調整する場合の他にも、OSの音量、再生ソフトウェアの音量も影響する場合があり、オーディオ機器や再生ソフトウェアで音量を上げても、OSの音量が下がっていて音量が小さくなってしまう場合があります。この場合はOSの音量設定を調整してください。多くの場合は、全体の総合ボリュームと、機器ごとのボリューム設定が可能です。
音楽再生を行う機器はOSと再生ソフトウェアの音量はできるだけ最大に設定し、オーディオ機器側で音量調整する場合が音質面で良好な場合が多いです。実際にどの部分で音量調整するのが音が良いか、実際に聴き比べながら設定するのをお勧めします。

 

この記事を読まれた方が読んでいる記事:

    関連記事を見つけられません

(Visited 94 times, 1 visits today)

Back To Top

音量をどの段階で調整するか

OS全体の音量設定、OS設定にある再生機器の音量設定、機種によってはドライバーによる音量設定、再生ソフトの音量設定、ここまでがパソコンの音量設定です。

USB-DDCには音量設定はまずありませんが、USB-DAC、DAC、そしてプリメインアンプ、インテグレーテッドアンプ、ヘッドフォンアンプには基本的に音量調整があります。

どこで音量調整を行えば良いか、使っていて便利なように音量操作されて問題はありませんが、音質の面からパソコンの全ての音量はできるだけ最大に設定し、アンプでの音量調整をお勧めしています。

 

 

この記事を読まれた方が読んでいる記事:

    関連記事を見つけられません

(Visited 320 times, 2 visits today)

Back To Top

自作USBケーブルについて

USBケーブルを自作され、配線ミスやショートによってUSBオーディオ機器が破損したという報告が数件入っております。

お好みのコネクターやケーブルを使いたい、電源線をつながないケーブルを使いたいということからUSBケーブルを自作される方がいらっしゃいます。
USBの電源線と信号線の配線ミスやショートが起きるとUSBオーディオ機器が壊れます。

この場合は無償保証期間であっても、有償対応となるのでご注意ください。

電源線を接続しないオーディオ用USBケーブル(WireDream製 )

 

この記事を読まれた方が読んでいる記事:

    関連記事を見つけられません

(Visited 166 times, 1 visits today)

Back To Top

JAVSLINKの仕様が知りたい

I2SをHDMIケーブルによって送受信するJAVSの特許技術「JAVSLINK」は公開しておりますが一切サポートを行っておりません。

この点をご承知いただければJAVSが作成した資料を公開しておりますのでご覧ください。
JAVSLINK
※ 資料の二次配布はご遠慮ください。

 

この記事を読まれた方が読んでいる記事:

    関連記事を見つけられません

(Visited 76 times, 1 visits today)

Back To Top

foober2000の設定が分からない

デバイス設定部分の手順説明をご覧ください。
「foober2000のデバイス設定」

 

この記事を読まれた方が読んでいる記事:

    関連記事を見つけられません

(Visited 73 times, 1 visits today)

Back To Top

Linuxで使えますか?

LinuxはALSAによってUSB Audio Class1.0/2.0で認識・動作するはずですが、弊社ではご質問を含めてサポートを行っておりません。

弊社扱いのUSB Audio Class仕様機種を、UbuntuやVoyage MPDをお使いとのご報告をいただいております。
ハードウェアでもALIX.3D2で動作するとのお知らせもいただいておりますが、Linuxはサポート対象外でご質問にはお答えできませんのでご了承ください。

 

この記事を読まれた方が読んでいる記事:

    関連記事を見つけられません

(Visited 75 times, 1 visits today)

Back To Top

この記事を読まれた方が読んでいる記事:

    関連記事を見つけられません

(Visited 146 times, 1 visits today)