zionote出荷数ランキング2014・ヘッドフォンアンプ

5位 VICJOHNAUDIO HAV3-SE

HAV3_04

超弩級ポタアンBAB1/BAB3を開発したVICJOHNが完成させたバランス駆動ポタアン。
3.5mm入力、3.5mm出力、そしてIRIS端子によるバランス出力。
1つ1つ調整しながらハンドメイドで作られ、据え置きのアンプを凌駕する音質と評価されてます。

4位 JAVS nano/S

130312b
小型のUSB-DAC/DDC/ヘッドフォンアンプのnano/S。
USB入力、光出力、ヘッドフォン出力が可能で、24Bit/96kHzにまで対応します。
小型で安価な製品にありがちなワンチップICで済ませる簡易設計ではなく、USBコントローラ-、DAC-IC、OPAMP、クロックと、本格オーディオと同じ構成によって高音質を実現しています。

3位 JAVS nano/V

nano-v_a_

nano/Sのシリーズ機、nano/Vが第3位。
出力を2系統に、ボリュームコントローラーを搭載、DAC-ICの換装とチューニング。
nano/Sもnano/Vも、価格を大幅に上回る音質を得られるのがJAVSの真骨頂です。

2位 Styleaudio CARAT-TOPAZ Signature

TOPAZs6032
Styleaudioのフラッグシップモデル、TOPAZ Signatureが第2位。
USB回路、USBアイソレーター、OPAMP、ヘッドフォンアンプ、どれも一級品による構成で、Styleaudioが調整しつくしたチューニングがStyleaudioの最大の価値です。

1位 JAVS X3-HDSD-HPA

X3HDSDHPA

X3-HDSD-HPAが2014年ヘッドフォンアンプ部門1位!
X3-HDSD-HPAとX3-HDSD-DACで、DACとヘッドフォンアンプの二冠達成!
X-DAC-HDSDの技術を活かして完成したUSBヘッドフォンアンプで、音質を引き継ぎつつ小型化を行いました。
DSD対応だけではなく、繊細な音の表現のためにアンプ回路をディスクリートで組んだハイエンド仕様が評価されての1位です!

この記事を読まれた方が読んでいる記事: