JAVS X3-HDSD-HPA レビュー(パート2)

2014年10月14日 オフ 投稿者: zio

X3-HDSD-HPAのレビューをいただいた渡辺様より、続編、パート2が届きました。

DSDを克明に再生するためのディスクリートによるクラスAアンプによるヘッドフォンドライブ性能を曲を挙げてレビューしてくださってますのでぜひご覧ください!


JAVS X3-HDSD-HPA で始める DSD ②

第1回 X3とDSD音源、「自然で豊かな音」

第2回 X3とIL300とオープンヘッドホン「臨場感のある音楽空間」

20140911_104613

これからは、単にDSDを再生できることが重要ではなく、DSD本来の良い音質で再生することが重要になります。
しかし、DSD音源は少ないです。
ハイレゾ自体がまだ少ないのに、DSDで検索したら残るのはほんのわずか。
しかもクラシック、ジャズ、フュージョン、無名歌手しかない。
DSDの良さは、臨場感なので、ボーカル、ジャズ、クラシックなどを、ホールなどで録音したものが多いです。

UCOTECH IL300 Affetto で試聴

20140911_105003

DSD音源の中から私が見つけたのは、JiLL-Decoy association(ジルデコ) の
ドレスを着る前に
上質サポタージュ

DSD64をダウンロード

YouTube Preview Image

この曲はボーカルとスネアドラムが前面にでる曲ですが、DSDとPCMでは全く違います。
DSDでは激しく、応答の速い、キレのある、迫力のドラムを聴けます。
DSDを聴いたあとPCMを聴くと、迫力の無さに、がっくりきます。

DSDを聴いて感じるのが強弱のメリハリがあると感じます。

ボーカルやドラムなどの強いものは、より強く、リアルで生々しいボーカルを聴けます。
最も盛り上がる部分の声の強さは、心に響きます。

DSDは音の強弱の表現もHzでしています。
DSDは急激な音の変化に強いと言われています。
声を強く張り上げるボーカル、応答の速いドラムなどが、違いがよく分かります。
音楽が引き締まり、迫力があって、濃密で強いボーカルは心に響きます。

AKG K702 で試聴

20141014_132641

X3の特徴は、何といっても一番の特徴は、音楽空間です。
楽器の臨場感が味わえる曲、JiLL-Decoy association(ジルデコ) の

Take On Me
Happy Ever After
JiLL’s bomb

YouTube Preview Image

ボーカルの後ろに各楽器が囲んでいる立体音場を感じます。
ギターの余韻の残り方が自然で奥行きを感じます。
Happy Ever Afterの後半のドラムの部分は圧巻です。
立体的な迫力ある臨場感を感じることができます。

オープンヘッドホンで聴くと、迫力ある音楽空間を味わうことができます。
X3の真骨頂は、「圧倒的な臨場感」だと感じます。

アルバム紹介からの抜粋です。

「DSD音源の特徴として、音色の艶感、柔らかく深みがありながら音の解像度が高い。DSD音源の音色は、ちょっと聞き派手さは無いが、じっくり聴き込めば、より音楽の世界に入り込める音質感を持っている。」

PCMはEQで好みの音を作ることはできますが、DSDのような自然な音は作れません。
DSDはその場で聴いているような臨場感があります。
人間の体温を感じるようなボーカル、自然で迫力ある楽器、解像度は高いが音は尖ってない、生々しい音という感じです。
キレのあるサウンドではなく、地味だがリアルなサウンドに引き込まれます。

もう一つ、私が気に入ったDSD音源は、「世界の車窓から」のテーマ曲でおなじみの
チェリスト 溝口 肇 (みぞぐち はじめ)
Cello Bouquet (チェロ ブーケ) から

Water is Wide
Milestone
Espace

DSD128をダウンロードしました。

チェロの低音から高音まで広い音域の豊かな音に感動します。
DSDによる臨場感あふれる、力強い弦の音は心に響きます。
その場の空気が伝わってくるような迫力です。

クラスAディスクリートアンプによる、豊かな音、立体感のある音場、音楽の表現力、濃密で力のあるボーカル、明瞭で力のある楽器、X3の「豊かな音楽空間」に感動します。

20140911_105128

X3はヘッドホンアンプですが、本領を発揮するのはスピーカーです。
(基本はX3-HDSD-DACと同じだから当然)
ボーカルがモニターのすぐ後ろにいるような立体的な存在を感じます。
スピーカーによるリアルな音楽空間が、聴いてる人を包み込みます。

DSD音源の交響曲を聴くと、大きな音場空間を、より大きくリアルに表現します。
一つ一つの楽器の力強い音が、大きな立体空間の中で鮮明な色を放ち、
巨大な音楽空間を描き出します。聴く人を中心に音の世界が作られます。

 

【 X3まとめ 】

X3は超高解像度でDSDを再生できる高性能DACです。
そして、解像度にかかわらず、イヤホンからスピーカーまで、MP3からDSDまで、ボーカル、楽器の全てが豊かな音を表現して、臨場感のある奥深い音楽空間を作り、その音楽空間に陶酔することができます。
X3の音楽空間には感動します。

 

次回はOPAMP交換をして、X3がどのくらい変貌を遂げるかレビューしたいと思います。


 

JAVS X3-HDSD-HPA

 

この記事を読まれた方が読んでいる記事: