zionote出荷ランキング(7〜9月総合)

zionote製品の卸売りとzionoteDirectでの直販の7月から9月までの出荷数ランキングです。

10位 SOtM tX-USBexp

tX-USBexp

パソコン内部のPCIeスロットに取り付けるUSB拡張カードがtX-USBexp。
このUSBポートは電源も信号もSOtMが開発したオーディオグレードの超低ノイズ&超高精度回路により、オーディオとして使うためのUSB接続を行います。
デスクトップパソコンでUSBオーディオをするなら導入の検討をお勧めします。

9位 JAVS nano/V

nano-v_a_

コンパクト、低価格、それで高音質なハイレゾ再生が可能なnano/V。
ヘッドフォンアンプにもUSB-DACにもUSB-DDCとしても使え、WindowsでもMacでもドライバーのインストールも不要。
サポート対象外ながらLinuxでもドライバー不要なのでロングセラーとなってます。
ちなみにnano/Sは11位でした。

8位 UCOTECH IL300affetto

140624c

8月発売になったばかりのカナル型イヤフォン。
オープン型最高とも言われるES703、ES903を完成させたUCOTECHが開発した最高級のカナル型イヤフォン。
音質で比較するには他ブランドだと3倍から5倍の価格帯だと評価されてます。

7位 FIDELIX FL-HiFiUSB-zn

1

USBオーディオの電源と信号のノイズフィルターで音質を向上させるFL-HiFiUSB-zn。
電源のFL-AC-zn5を使えばUSBバスパワーにFL-AC-znを使えるので、外部電源を使えないバスパワー専用機でも電源による音質向上が可能です。
ちなみにFL-AC-znは12位でした。

6位 JAVS JAVS-AC02

X-DDC/plusで使えるリニア型のACアダプターを低価格で直販してます。
X3-HDSD-HPAやX3-HDSD-DACの同梱品です。

5位 JAVS X-DDC-Reserve

x3d_03

メーカーの意向もあり直販限定販売ですが、8月の発売以来、大ヒットとなってます。
X-DDC、X-DDCplusと進化してきたJAVSのDDCがリザルヴとなって誕生しました。
アップサンプリング、リクロック、入出力と大幅に進化した完成形です。

4位 M2TECH hiFaceTwo / オーロラサウンド hiFaceTwo-Pro

M2TECH hiFaceTWO

ハイレゾUSB-DDCを世に生み出したM2TECHの現行機。
USB Audio Class 2.0による安定動作でWindowsでもMacでも簡単に使えます。
オーロラサウンドさんがチューンしたProfessional版も人気です。

3位 SOtM FanNoiseFilter2

FanNoiseFilter2_1

デスクトップパソコンの冷却ファンによるノイズ対策を行うFanNoiseFilter2。
試しに1個使ってみて、効果の高さでもう1個、と購入される方が多いです。
この価格でこの音質向上ならばもっと早く使えば良かったと思うフィルターです。

2位 UBIQUO UBQ-ES903

121014_ES903

大ヒットモデル、ES703の上位モデルがES903。
703でオープンイヤーの究極、完成とも言われましたが、その上をつかんだ903はカナル型では味わえない音が魅力です。

1位 SOtM SATAnoiseFilterIII

20140720_151304

SOtMのノイズフィルターが1位でした。
パソコン内部のSATA接続用のフィルターです。
3世代目となる人気シリーズですが、集計していてノイズフィルターが1位のランキングってどうなのかと思ってしまいました。
ファンフィルターは追加購入が多いようですが、SATAフィルターは1st、2nd、そして3rdと使い続けられる方も多いようです。
それと意外にHDDよりもSSDの方もノイズも多いようで、SSDで使った方が効果が高く感じたというご意見もいただきました。


上位にノイズフィルターが2機種入りましたが、出荷集計をそのまま掲載しました。
7月からの3ヶ月は通常とは違う出荷内容だったので、珍しいランキング結果となったようです。

この記事を読まれた方が読んでいる記事: