MacOSのデバイス設定(hiFaceDAC)

MacOSでM2TECH hiFaceDACの設定方法のお問い合わせを頂きました。
口頭やメールの文章よりも、画面と文章の方が分かりやすいと考え、ブログに掲載します。

  1. [Audio MIDI 設定]を開きます。
    [アプリケーション]-[ユーティリティー]の中にあります。
  2. USBオーディオ機器を接続する前はこの状態になってます。
    131222_01
  3. USBオーディオ機器、この場合はhiFaceDACを接続すると、この様に表示されます。
    131222_02
  4. 音を鳴らしたいUSBオーディオ機器のところで右クリックすると…
    131222_03
  5. 「このサウンド出力装置を使用」
    「このサウンド装置を通して警告とサウンドエフェクトを再生」
    などのメニューが表示されます。
  6. 「このサウンド出力装置を使用」をクリックすると、スピーカーのマークがそのUSBオーディオ機器の所へ移動し、その機器からオーディオ再生されます。
  7. 「このサウンド装置を通して警告とサウンドエフェクトを再生」をクリックするとMacOSの顔アイコンがそのUSBオーディオ機器の所へ移動し、その機器からシステム音が再生されます。
    エラー音などがオーディオ機器から鳴るためご注意ください。
  8. オーディオ音をUSBオーディオ機器から鳴らし、システム音はMac本体のスピーカーから鳴らすのが良いはずですが、使いやすいように設定してください。

 

 

この記事を読まれた方が読んでいる記事: