zionote@Blog

10月はポタフェスにヘッドフォン祭りと2つの大きなイベントがあり、その準備や未公開モデルの情報もあったのでこのブログを多くの方にご覧いただけました。

イベント会場でも「ブログで見た」と言われて嬉しい思いもしました。
SarajidaやSmartAudioのデジタルアンプを展示したせいか、「zionoteってコンパクトなのが多いでしょ?」と何度か言われ、社名にイメージを持っていただけるとは嬉しい限りでした。

そんなzionote@Blogの近況を書いてみます。

訪問別ページビュー: 3.40

これはアクセスされた方が見る平均ページ数です。
このブログ内のリンクを何ページ見て回ってくれたか、お一人で3.4ページ見てる、という数字です。(たぶん)

 

訪問時の平均滞在時間: 00:02:19

ページを見た時に閉じるまでの平均時間です。
2分くらい見ていただいてる、というデータです。

 

直帰率: 33.62%

1ページだけ見て閉じられてしまう比率です。
逆に考えると7割近くの方が関連ページのリンクを見ていただけてる、というデータです。

この数字が良いのか悪いのか私には判断できません。
何らかのニュースや通販ページなどからこのリンクへ来ていただいて、3割以上の方はそのページだけ見る。
7割弱の人は他のページも見ていただいてる。
3つ以上の記事を2分以上かけて見ていただいてる、という内容で、それ以上でもそれ以下とも考えてません。

私はオーディオメーカーのエンジニアでも責任社でもありませんが、取り扱いブランドに対してはその会社の企画担当、日本担当、マーケティング担当のつもりで接してます。
国内メーカーならそのプロジェクトや製品の責任社、海外ブランドならブランドマネージャーや日本支社責任者のつもりでメーカーへの提案、そして日本での販売に臨みます。

ここを直してほしい、こういうトラブルがあったから改善してほしいという意見は誰でも言えます。それ以外の何を言うのか、という部分に私の、zionoteの意味があると考えてます。

製品をお使いいただいている方からいただくご意見やご感想に、そういう面を評価していただける内容があると何より嬉しく思います。

1台ご注文をいただくことよりも、ご注文いただいて良かったと感じていただける事が更に嬉しいです。
当然そのためには使っていただかなければならず、そのために買っていただかないことには始まりませんが、買っていただいてゴールではなく、使っていただいて満足していただく、その満足が一ヶ月でも1日でも長く続くようにゴールが無いくらいに役に立ちたいと思って立ち上げたのがzionoteで、毎日そう思ってます。