JL Acoustic Labs「BAB1-XA」・「BAB3-JE」発売のお知らせ

zionote株式会社はこれまでの一般的な方法とは違いMCUを使うことで、大幅に音質と再生時間を向上させたJL Acoustic Labsのポータブルヘッドフォンアンプ、「BAB1-XA」および「BAB3-JE」を12月18日(火曜)に発売いたします。

ポータブルプレイヤー、CDプレイヤー、パソコン、スマートフォン、タブレットなどとつなげて、イヤフォンやヘッドフォンで簡単に高音質再生が可能です。

ディスクリートやOPAMPといった従来のアンプ回路ではなく、MCU(Micro Control Unit)で処理を行い、圧倒的な低ノイズおよび音質を得ました。

アナログ音声をデジタルに変換後、デジタル音声データを解析、周波数帯に分割し、低音から高音までそれぞれ最適な音響処理と増幅処理を独自のSFC(Sound Field Control)によって行い、アナログ変換後に出力します。

ドイツMUNDORFのカップリングコンデンサーを搭載し更なる高音質化を図っています。MUNDORFの他にもTE Connectivity、AVX、TDKなど信頼性の高い厳選したパーツを使用し、超低ノイズ&高音質を生み出します。

充電はミニUSB端子から行うため、パソコンやモバイルバッテリーなどで便利に充電できます。
約4時間でフル充電となり、使い方にもよりますが動作時間は300時間近くお使いいただけるはずです。
音響処理と増幅処理を圧倒的な電源効率で高音質に行います。

 

ヘッドフォンだけでなくイヤフォンにもマッチするチューニングを行ったBAB1-XA。
インピーダンスの高いヘッドフォンに最適化したBAB3-JEがあります。

BAB1-XAはシングルコアのMCU、BAB3-JEはデュアルコアを搭載しています。
BAB3-JEはデュアルコアのMCUパワーによって、分割処理する周波数帯がより細やかになっており、プロセスコードもBAB1-XAの約3倍となっています。

重さは約125グラムと、とても軽く小さいため待ち運びに便利なポータブルアンプです。

サイズ、軽さ、動作時間、そして音質。
JL Acoustic Labsが完成させた、今までのポータブルヘッドフォンアンプとは一線を画すモデルです。

アナログ入力:3.5mmステレオミニ
ヘッドフォン出力:3.5mmステレオミニ

製品名:BAB1-XA
http://www.zionote.com/2012/bab1-bab-3/
発売日:2012年12月18日(火曜)
直販税込価格:27,800円
JANコード
4562290027038

製品名:BAB3-JE
http://www.zionote.com/2012/bab1-bab-3/
発売日:2012年12月18日(火曜)
直販税込価格:39,800円
JANコード
4562290027045