izmo M1-zのレビュー(千葉県・A様)

izmo M1-zのレビューがA様より届きました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は仕事柄、長期出張する事が多く、音楽鑑賞となるとホテルでヘッドホンやイヤホンを使うことになります。
8月にヘッドホンをHD700に変更した事によりヘッドホンアンプも相応の物へ変更しようと、新たにヘッドホンアンプを探しておりました。
今まで使用していたヘッドホンアンプは、海外製のUSB DAC内蔵の物でしたが、以下の点で不満がありました。

  • 外来性のノイズに非常に弱い。
  • 電源ONでのポップノイズが大きい。

そこで、新たにUSB DAC付きヘッドホンアンプを上記の問題を解決し、尚且つ以下の条件で探しておりました。

 

  • 出張に持っていけるコンパクトサイズ
  • 出来れば24bit 192kHz対応
  • 既存ヘッドホンアンプより音質向上が見込める。

まず外装ですが、きちんと加工処理してあり、小さいながらも高級感を感じました。
出来れば本家M1と同じシルバーの選択肢があると、個人的には嬉しかったです。

エージング推奨が40時間以上との事でしたので、40時間が経過した後に既存のヘッドホンアンプと聞き比べました。
※既存のヘッドホンアンプは「アンプA」と表現します。

第一印象は、M1-zは「音に芯があり、澄んでいる」と感じました。
またアンプAはM1-zと比べ「力強くはあるが、所々音が混じっている」と聞こえました。
M1-zの方が楽器の1つ1つ分離し、音の解像度が高いという印象です。

聞き比べなければ小型軽量の割に、音に関しては不満もなかったアンプAだったのですが、M1-zは私好みの音で、聴いていてとても心地よく納得の音質です。
またアンプAのにノイズに悩まされる事もなく、ノイズへの対策がきちんと行われている事には大変好印象です。

今後、出張のお供は、M1-zにしたいと思います。

 

使用した機材

APPLE Mac Book Air
Sennheiser HD700
SONY MDR-EX1000
Etymotic Research ER-4S

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

千葉県にお住まいのA様によるizmo M1-zのレビューでした。

出張先のホテルでMacBookAirを使うならM1-zのコンパクトさはとても便利なはずです。
USBバスパワーで使えるので接続も簡単ですし、スマートフォン用バッテリーなどUSB電源を入力すれば音質向上も簡単に可能です。

※ 送って頂いた画像をみると電源入力もされてるようです。M1はバスパワーと電源入力で音の違いがあるので、その点もお聞きいただくと面白いです。

外来ノイズやポップノイズについては元のM1の素性の良さによるものです。

「音に芯があり、澄んでいる」、「M1-zの方が楽器の1つ1つ分離し、音の解像度が高い」という点はM1の特性とM1-zでチューンしたポイントの両方によるポイントです。

出張のお供にしていただき嬉しい限りです。
写真のコロナビールを主役に、音楽をツマミに、M1-zはコップやお皿の様な存在でいられたら嬉しいです。
M1-zが末永くお供させていただける様に願っております。
ありがとうございました!