aitlabo&zionote

AIT-DAC2s
aitlaboのDAコンバーターを発売しました。

■ フルバランス超低ジッターハイエンドDAC、AIT-DAC-zn1発売

今回もとても時間がかかりました。どれだけかかったか振り返ってみたら3年を超えてました。

aitlaboさんを初めて知ったのは、SOtMのUSB-DDC「dX-USB HD」のユーザーさんから「素晴らしいDACがある」とメールをいただいたのがきっかけでした。

低ジッタで凄まじく音質が良いのですが(試聴機を聴かれたら分かると思いますが、音質は100万クラスのトランスポーター並でそこいらのDACなんて全く話にならないレベルです)、ベストリファレンスと言えるUSB DDCの組み合わせが無い状態です。
AIT-DACそのものは音質としては味付けが無い、情報量豊富な力強いアナログサウンドで、非常に好感が持てるものです。
ただ、剥き出し音質のDDCではその通りの音になりますし、本当にDDC次第で生きるも死ぬもというDACです。

ということで、SOtMのdX-USB HDを導入され、aitlaboを知りました。
そこから3年、毎日この企画で忙しくしていたわけではなく、いろいろなかなか進められない期間が長かったですが、昨年夏に少し動き出し、今年に入ってまとまって発売できた次第です。

3年前に教えていただいたK様のお陰です。
更に、その1年後に2名、そしてその1年後にも別の方から、4人の方からaitlaboさんの名前を聞き、zionoteの環境でDAC、プリアンプ、パワーアンプを聴かせていただき、「最高峰」と言われる音は掛け値無しだと実感しました。

こんなすごい音がここで聴けるのか!と本気に驚きました。
いつも使ってるパソコン、アンプ、スピーカーで、DACだけ入れ替えてのテストでした。

ユーザーの方々がzionoteに紹介してくれたことにありがたく思います。
そして紹介したくなる気持ちが良く分かります。
同じ気持ちでzionoteも紹介します。
掛け値無しで最高峰のDACです。