秋の公園、部屋の鳴りで楽しむオーディオ。Port of Notes「Complain Too Much」

肌寒くなってくると、穏やかに暖かい曲を聴きたくなります。

ジャケットを重ねて、落ち葉が増えた公園を歩きながら、音量を抑えたイヤフォンで雑踏と曲を重ねながら聴くのがこの季節の楽しみです。

気が向いたら公園のベンチや雑踏のガードレールにでも座って本を読んだり、空の写真を撮ったり。

家に戻って冷たいものが飲みたいと思うか、暖かい物が欲しいかで季節の変化を感じるのもささやかながら楽しいものです。

そして自宅の環境の今度はスピーカーで、公園で聴いた曲をもう一度聴きたいと思うか、違う曲か、違うジャンルか、自分が何を聴きたいと思うか、自分の欲求と、それを観察する自分を分けて考えるのも結構好きだったりします。

 

今回は公園を歩いて聴いた曲と、帰ってからも聴きたいと思った曲、Port of Notesの「Complain Too Much」を紹介します。

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=8cusKE4bwWU[/youtube]

英語ですが、日本人のデュオです。
ボーカルの畠山美由紀さんは多くのアーティストやCM曲などに参加してます。

気に入っていただけたら、この季節の公園を歩きながら聴いてください。
そして家に帰ったらコーヒーでも紅茶でもお茶でも…お茶はちょっと違いますね。
暖かい飲み物を添えてもう一度聴いてください。

公園を歩いた記憶が、ほんの10分前の事なのに美しい風景の記憶になって浮かぶはずです。
音楽、風景、行動、味や香り、この組み合わせは記憶を強く美しくするようです。

 

Complain too much

今回の再生環境は、外ではiPhoneにJLALのBAB3-JEをアンプにして、イヤフォンはEXS X10

帰ってからはSmartAudioのAMP(試作品)でYAMAHAの小さいスピーカーを音量も控えめに鳴らしながらコーヒーを入れました。

私の個人のオーディオ環境は遊びに来られた方はご存じですがSOtM製品が多いです。

電源のmBPS-d2sでUSB-DDCのdX-USB HDをパソコンと接続。
USBケーブルには電源非結線のWD-USB-ORPHEUS2

電源は日本未発売のmPS-15va2でmDAC-2vを駆動。
可変出力でパワードモニタースピーカーに出力。
固定出力はアンプに出力。

今回は固定出力からアンプにつないでスピーカーで再生です。

スピーカーは大きな音を鳴らせないからと敬遠する人もいますが、小さい音でもいいんです。
肝心なのは音を空気に放してやることです。
小さい音で良いので、部屋に音を出して壁や天井、家具などに反射させて、その部屋の音を聴く。
これが大きな音を出せない場所でのスピーカーの楽しみ方の1つです。
これは最近のヘッドフォンを使ったオーディオ、Head-Fiとは違い、どちらかといえばHi-Fiの楽しみ方です。
小さい音でも音が鳴ってる部屋の雰囲気を楽しむ。
アロマオイルやお香のように、なんとなく音が鳴ってる程度で十分楽しめるはずです。