秋のヘッドフォン祭り2012・AV Watch編

ファイルウェブさんの記事に続いて、AV Watchさんの記事についての補足です。

 

UBIQUO→EXS

バランスド・アーマチュアのイヤフォンはUBIQUOではなくEXSという新しいブランドです。
X10は8000円前後、X20は2万円台半ばくらいを予定してます。
ケーブル着脱式のシングルBA、X15はまだ開発中です。

UBIQUOは年末発表予定の最新モデルES903を展示しました。
ES703の「普通に良い」サウンドキャラクターをそのままに、更に低域から高域まで忠実に鳴らす、オープンエアー型イヤフォンの到達点を目指したモデルです。

 

JLAL

JL Acoustic Labsの純銀イヤフォン、SE925がようやく完成して展示できました。
限定生産で近日発表予定です。

ポータブルヘッドフォンアンプのBAB1とBAB3は、OPAMPやディスクリートではなく、MCUというDSPを使う斬新な設計です。
超低ノイズで超低消費電力、そしてDSPによるソフトウェアで音響と増幅を処理できるので、低域・中域・高域を周波数ごとに分けて処理でき、各帯域ごとに最適な処理を行えるためにこれまでの高音質とは違ったレベルの音質を実現してます。

 

izo

コラボレートモデルのM1-zは11月1日に発売できました。
izoオリジナルのポータブルヘッドフォンアンプ、S1はチューニングを行いながら調整中で、順調にいけば年内に発売か発表か、という感じですが何とも言えません。

 

SmartAudio

これも新しいブランドです。
スマートフォンやタブレットを立てかけるケースデザインのアンプやヘッドフォンAmp内蔵USB-DACです。
写真の一番右に写ってる四角いケースのヘッドフォンアンプ内蔵USB-DACの評判が良かったので、この機種からスタートしようか検討中です。
その下に少し写ってるのはアルミニウム製のオーディオボード・マウスパッドです。これも意外と評判が良かったです。

 

Sarajida

名前だけで写真に写ってませんが、これも新しいブランドです。
スピーカーやアンプを作ってきたメーカーのPC-Fiシリーズで、USB-DDCでスタートしようと考えてましたが、ヘッドフォンアンプを使うために用意したUSB-DDC搭載型プリメインアンプの評判が意外と高く、この機種も販売を検討しはじめました。
スピーカーやアンプを作ってるメーカーだけあって、シャシーと電源のこだわりが半端ではありません。