参加!秋のヘッドフォン祭2013・2

「参加!秋のヘッドフォン祭2013」の続きです。

近日発表予定のカナル型イヤフォンオープンイヤーイヤフォンはizo&zionote試聴会「アイジオノオト2」で初公開しました。

試聴して頂いた方にはどちらのモデルも好評でカナルはコストパフォーマンスを、オープンイヤーはES903を超える音質を評価して頂きました。

今回の試聴会の目玉だったizoのiHA-32-zが直販限定販売なので店頭試聴できないため、これを目当てに来ていただいた方が一番多かったようでした。

一瞬聴いただけで「お!」という表情や様子が見て取れて、実際にご感想を聴いても「凄いですね」という内容で、1人でも多くの方に聴いていただきたいですが、直販限定なのが惜しいところ。
アイジオノオトを毎月開催しようかizoと検討中です。

「参加!秋のヘッドフォン祭2013」の続きと書いたからにはヘッドフォン祭りのネタなんですが、展示できそうなモデルが2種類か3種類増えそうです。
増えそうなんですが、「明日かあさってに出荷できるかも。でも自信ないです…」というメールが某メーカーから届きました。

1つはUSBオーディオ製品です。
zionote扱いのブランドで、1つはDAコンバーター、1つはヘッドフォンアンプです。
この1週間で続報を出す予定ですが、もしヘッドフォン祭りに間に合わなかったら延期となります。

もう1つは、ワイヤレスで受けたデジタル信号をSPDIF出力できる画期的な新製品です。
APPLEのAirPlayやandroidのAllShareCastとMiraCastにに対応するため、パソコンやスマートフォンから高音質(&高画質)で信号を受けて、アナログでもデジタルでも出力できる世界最先端のニューデバイスです。

※関連記事
世界初!DigiFiの最新ワイヤレスオーディオユニット
ワイヤレス最新機種!AnyPhoneCast

電源はUSB端子なので、USBアダプターを使うか、USBバッテリーを使えばポータブル動作も可能です。

iPhoneでもandroidでも、デジタル接続できるオーディオ製品もありますが、スマートフォンにUSBケーブルをつないでDACやアンプにつないでとなるとスマートフォンとして使いにくい場合もあります。
これがスマートフォンはワイヤレスになってタッチ操作に支障も無く、ケースも好きな物を使えます。
バッグの中にUSBバッテリーをつないだこのニューデバイスにイヤフォンをつなげば、スマートフォンにはイヤフォンさえつなぐ必要がありません。
DACやアンプは単体の良い物を使いたい場合は、光出力も搭載しているのでデジタル接続も可能です。
良いことずくめで、問題点とか無いのかと聞かれれば、あるかも知れませんが今のところ思いつきません。

ヘッドフォン祭りでzionoteブースを見てやってください!