ヘッドフォン祭りに…

できませんでしたシリーズです。

DSD対応DAC

大好評のDSD対応ハイエンドDACを開発するブランドから低価格版が登場します。
ヘッドフォン祭りでハイエンドDACのユーザーさんがブースにいらして「とてもいい!」とご感想を聞かせていただきました。
各種アイソレーターやバランス出力などはありませんが、基本設計はそのままにUSB-DACとしたモデルを展示できる予定でしたが間に合いませんでした。

DSD対応ヘッドフォンアンプ

上記のDACのヘッドフォンアンプ版です。
USB回路は同じなので、DAコンバーターとして使うかヘッドフォンアンプとして使うかの2モデルとなります。

DSD対応小型ヘッドフォンアンプ

上記ブランドの超小型版です。
これは間に合わないだろうなというスケジュールでしたが、やっぱり間に合いませんでした。

ミュージックサーバー

これもzionote扱いの既存ブランドです。
明日からベータテストがはじまるので1週間くらいの差でした。
テスト次第なので発売時期はまだ未定ですが、できるだけ早く発表できるよう準備を進めてます。

まとめ

Lzio:HAV3(バランスポタアン)
11月発表予定:46,000円予定

UCOTECH:UCT-EM905(スマートフォン対応オープンイヤフォン)
11月発表予定:1万円以内

WireDream:ZEUS(ハイエンドオーディオケーブル)
年内発表予定:オーダーメイドで各種ラインナップ予定

DSD対応DAC、DSD対応ヘッドフォンアンプ
年内発表予定:4万円前後予定