ヘッドフォンアンプ内蔵DSD対応 USB-DAC、SOtM「sHP-100」発売

zionote株式会社は今までの音もこれからの音も高音質で楽しめる、SOtMのヘッドフォンアンプ内蔵DSD対応USB-DAC、sHP-100を8月22日(金)に発売いたします。

combined USB DAC & high performance headphone amplifier.

SOtMによるデスクトップオーディオの完成形
USB-DAC、USB-DDCの可能性と実績を切り開いてきたSOtMが、デスクトップオーディオとしてのUSB-DACを考えて開発し完成させたsHP-100。

USB-DAC

なによりも、PCM再生の音が良いという高い完成度が重要です。
ノイズ対策、電源回路、シャシー、デジタル入力からDA変換回路の各段で徹底的な音質向上に取り組みました。

DAC

dAC-200HDなどハイエンドDACの開発によって得たデータやオーナーの方からの評価をもとに、低ノイズや低ジッタ-化を進め音質を高めています。
デジタル入力はUSBの他に同軸と光にも対応し、24Bit/192kHzの再生が可能です。

プリアンプ

ボリュームつまみでヘッドフォン出力とライン出力の音量調整が可能です。
ライン出力はボリュームつまみで音量を変えるモードと、ボリュームを経由しない音量固定モードの切り替えが可能です。

ヘッドフォンアンプ

sHP-100はSOtM製品で初めてヘッドフォンアンプを搭載しました。
SOtMブランドでは初でも、これまで他社からの依頼で多くの開発を行ってきた経験を活かし、SOtMならではのクリアーでストレートなサウンドをヘッドフォンでも楽しめます。
また低インピーダンスなイヤフォンでもSOtMのサウンドを楽しむために、インピーダンスの高低をスイッチで切り替えできます。

アナログ入力

sHP-100はDACながらアナログ入力も搭載することで、内蔵したヘッドフォンアンプをアナログ入力でも活かせます。
ポータブルプレイヤーやスマートフォンなどの再生を、sHP-100のヘッドフォンアンプで鳴らしてSOtMサウンドを楽しめます。

今の音と、これからの音、全てを高音質で

ハイレゾやDSDを聴くだけのために、今までのCDなどPCM音源を再生した音が良くなければ意味がありません。
これまでの音源全ても、そしてDSDやハイサンプリングなどこれからの曲も、SOtMの低ノイズでストレートなサウンドで全ての曲を良い音で楽しめます。

SOtMのラインナップは、とにかく低ノイズ。
そして低ノイズな製品の音はストレート。

最新ファームウェア

発売ではアメリカが先行しましたが、その結果をフィードバックした最新ファームウェアにアップデートして日本販売となりました。
良い音を簡単にお使い頂けます。

------------------------------
製品名:sHP-100
発売日:2014年8月22日(金)
JANコード:4562290024167

税込88,000円
http://www.zionote.com/2012/sotm/shp-100/
画像はご自由にお使いください。