セレーナ・ゴメス「Bang Bang Bang」

今回の紹介曲はセレーナ・ゴメスの「Bang Bang Bang」。
女優で歌手な19歳。
若い…

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=BORtnWlb6nQ[/youtube]

シンセのリフとYah…Yah…Wow…wow…と続きドラムスが入ります。
現代的なユーロビートとも言える様なノリの曲で、クラブで鳴りだしたら知らない周りの人と飲みながら踊りたくなる曲です。

こういう強いコンプがかかった曲も楽しいもので、狭いダイナミックレンジでガンガン鳴ってれば楽しい曲を、どう良い音で聴いてやろうかと考えるのも無粋ですがそれも音楽のうちでしょう。

ということで、CDショップでよくかかってる様な曲なのでヘッドフォンはCECのHP-53を選択。
ポップスを試聴用ヘッドフォンで聴くならば、上流をキメてみよう、ということで…

 

SOtMのオーディオ用電源「mBPS-d2s」でUSB-DDCの「dX-USB HD」を動かします。
USBケーブルはもちろんWireDreamの電源非結線のWD-USB-ORPHEUS2

同軸でStyleaudioのハイエンドDAコンバーター「CARAT-SAPPHIRE Limited Edition」に入力します。この限定版SAPPHIREはヘッドフォン祭りで展示し、近日発表予定です。

ライン出力をJL Acoustic LabsのポータブルヘッドフォンアンプBAB-3JEに入力し、ヘッドフォンを鳴らします。
このアンプはアナログ入力をAD変換し、各周波数帯ごとに最適な音響処理と増幅をソフトウェアで処理しDA変換して出力。この処理をMCUで処理するという画期的なアンプです。
ポタフェスとヘッドフォン祭りで多くの方に試聴していただきました。
オーディオ製品は良い悪いと好き嫌いがあるものですが、このアンプはそう言うレベルを超えて大好評でした。
ポタ研で展示したモデルよりも更に数段良い音になってるので、その時に聴いていただいた方は期待してください。

 

ホエン・ザ・サン・ゴーズ・ダウン