Portable audio synthesis.

CSR100

2016年12月12日発売

CSR100

SONOCORE、COA-803、COA-1004に続く3代目のコアキシャルテクノロジーイヤフォン。

小寺信良のGadget 2 Go! 第52回
思わず笑っちゃう低音、SONOCORE「COA-803」

【BARKS編集部レビュー】2wayドライバーで脳を揺さぶる、SONOCORE COA-803の破天荒っぷり

【先行発売開始!】SONOCORE COA-803
110920-150x150e☆イヤホンTV 第55回『旬な新製品情報!』(SONOCORE COA-803)

 

CO-Axialテクノロジー

COA-803で一大センセーションを起こしたSONOCORE。
低音を鳴らす大型ドライバー、高音用のドライバーの2つを一直線の同軸上にレイアウトする「CO-Axialテクノロジー」。
2つのドライバーを一直線に並べ、低音から高音までストレートに力強く正確に押し出すのがSONOCOREの技術。

COA-803でとにかく低音を出すイヤフォンとして完成し、COA-1004でバランスの取れた低音をまとめ、このCSR100は、3代目のCO-Axialイヤフォンとしての完成度となりました。

 

エージング

イヤフォンのエージング効果をご存じでしょうか。
まっさらの新品。使い始めの音から100%の音が鳴るイヤフォンは多くありません。
ほとんどのイヤフォンは、数十分から数十時間かけて50%、そして80%の性能、音質を発揮します。

最大の音質を100として、使い始めから良い音で、30分ほどで50%、2時間くらいで80%と感じるイヤフォンもあります。
使い始めがまるで良い音ではなく、24時間後に50%、48時間後に80%と感じるイヤフォンもあります。

CSR100、このイヤフォンは、本来の性能を100とすると、使い始めの音は40程度。
数時間で60%、1~2日で7割方の音質となるはずですが、できれば3日以上鳴らしてからCSR100の音を判断してください。

※エージング中、音の変化が落ち着くまではできるだけ大音量を鳴らさず、おとなしめの曲から穏やかに鳴らしていってください。

4つのカラーバリエーション

csr100_j

 

Black

csr100_fcsr100_h

White

csr100_d

Metal

csr100_g

Red

csr100_5

 

スマートフォン対応

iPhone、androidで再生/停止をボタン操作可能です。

 

オリジナルケース&3サイズのイヤーチップ付属

csr100_e

 

仕様

発売日 2016年12月12日
製品名 CSR100
税込価格 税込7,980円
イヤフォンタイプ カナル型イヤフォン
ドライバー ダイナミック型(10mmウーハー、6mmツイーター)
2 Way、CO-Axialテクノロジー
周波数特性 16Hz~20kHz
インピーダンス 16Ω
定格入力 3mW
最大出力 10mW
音圧レベル 110±3dB(At 20Hz 126mVrms)
99±3dB(At 1KHz 126mVrms)
ケーブル 1.2m フラット型Yケーブル
プラグ 3.5mmステレオ(スマートフォン対応4極)ミニピン(金メッキ処理)
重量 約15グラム
付属品 シリコンチップ(大、中、小)、ケース(白・赤・青、色指定はできません)
DarkBlack:8809461331614
Red:8809461331645
Metal:8809461331638
White: 8809461331621
製品保証 初期不良:1週間
無償保証:ご購入から6ヶ月
アフターサポートにはご購入時のレシートか納品書が必要ですので大切に保管してください。

※仕様及び付属品は予告なく変更する場合があります。

 

販売店

 

csr100_3

PAGETOP
Copyright © ekklesia All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.