Portable audio synthesis.

COA-803&COA-1004

COA-803&COA-1004

COA1004_01

あの SONOCORE が、戻ってきました。

低爆・アホかと笑えるほど爆裂する低音
高音質・それなのに、普段聴いてる曲が今まで以上に楽しくなる高音質

2011年、アホ低音&高音質で大ヒットとなったSONOCORE。
ニセモノがあまりに出回って対策に手が回らなくなって販売終了となったSONOCORE。

これまでに何度か改良を行って、再販売を検討してきましたが、低爆&高音質のキャラクターとインパクトはそのままに、品質と完成度を向上させた最新バージョンが完成したので、再販売に踏み切りました。

CO-Axialテクノロジー

COA-803で一大センセーションを起こしたSONOCORE。
低音を鳴らす大型ドライバー、高音用のドライバーの2つを一直線の同軸上にレイアウトする、2 Way、「CO-Axialテクノロジー」。
2つのドライバーを一直線に並べ、低音から高音までストレートに力強く正確に押し出すのがSONOCOREの技術。

COA1004_02

CO-Axialテクノロジー

COA1004_12

そのこあ?なにそれ

2011年の登場時にSONOCOREを聴いたことがある人に感想を聞いてみてください。
※でもニセモノが多いので注意してください。

「ソノコア?」に続く言葉は、
「あーあのウケる低音バカイヤフォン?」
「低音が凄いけど意外とどんな曲でも聴けるよ」
「安いわりに良いイヤフォンだった」
だいたいこの3つの感想ではないでしょうか。

小寺信良のGadget 2 Go! 第52回
思わず笑っちゃう低音、SONOCORE「COA-803」

【BARKS編集部レビュー】2wayドライバーで脳を揺さぶる、SONOCORE COA-803の破天荒っぷり

【先行発売開始!】SONOCORE COA-803
110920-150x150e☆イヤホンTV 第55回『旬な新製品情報!』(SONOCORE COA-803)

  • 低音が凄い
  • 低音が強いけれど高音もしっかり鳴ってる
  • 低音が強いと言われてるけれど意外とバランスが良い

特にどの音に注意しているかで表現は変わってきますが、「低音が凄い」&「高音もバランス良く聴こえる」ということです。
低音が強いだけでボアボアな低音質だったり、バランスが良いと言っても聴いていておもしろくなかったり、SONOCOREは違います!SONOCOREはムチャクチャ楽しい低爆イヤフォンです。

[youtube]https://youtu.be/-fBLlwDyxp0[/youtube]

10mmウーハー&6mmツイーター

2つのドライバー(スピーカー)を1つの軸上に一直線に配置するのがコアキシャルテクノロジー。
2011年発売のCOA-803から、SONOCOREがどれだけ進化したか、COA-1004で確かめてください。

COA1004_03

COA1004_07

COA1004_06

COA1004_08COA1004_09

COA-803からの向上

COA-803は2011年8月発売。
SONOCOREのブランドを騙った製品が出回ったため、やむなく販売を終了しました。

COA1004_05

COA-803から、ドライバー、イヤフォンユニット、ケーブル、コネクター、1つ1つの音質、音量、精度の差を更に抑え、リモコンマイクを搭載し、フラットケーブルに変更しました。
COA1004_04

フラットケーブル

からみにくく、耐久性も高く断線を防ぐフラットなケーブルに変更しました。

COA1004_11

リモコンマイク

気軽にCOA-1004の音をスマートフォンで音楽にも通話にも使えるようにリモコンマイクを搭載しました。
音楽を聴いてる時の電話にも、イヤフォンを付けたまま通話できます。

COA1004_10

仕様

発売日 2015年4月
製品名 COA-1004
(コアイチゼロゼロヨン)
税込価格 7,000円
イヤフォンタイプ カナル型イヤフォン
ドライバー ダイナミック型(10mmウーハー、6mmツイーター)
2 Way、CO-Axialテクノロジー
周波数特性 16Hz~20kHz
インピーダンス 16Ω
定格入力 3mW
最大出力 10mW
音圧レベル 110±3dB(At 20Hz 126mVrms)/99±3dB(At 1KHz 126mVrms)
ケーブル 1.2m フラット型Yケーブル
プラグ 3.5mmステレオ(スマートフォン対応4極)ミニピン(金メッキ処理)
重量 約15グラム
付属品 シリコンチップ(大、中、小)、ケース(白・赤・青、色指定はできません)
ブラック
レッドとホワイトは初回限定販売予定
※製品版ではRedはケーブルも赤色です。
製品保証 初期不良:1週間
無償保証:ご購入から6ヶ月
アフターサポートにはご購入時のレシートか納品書が必要ですので大切に保管してください。

※仕様及び付属品は予告なく変更する場合があります。

販売店

記事

2015/3/20 ファイルウェブ
COA-803からさらに進化
zionote、SONOCOREの同軸ドライバー搭載イヤホン最新モデル「COA-1004」

2015/3/20 AV Watch(ヤフー
同軸2ウェイで7,000円の“低爆音”イヤフォン、SONOCORE「COA-1004」

2015/3/20 価格コム
zionote、低音から高音まで力強いイヤホン「SONOCORE COA-1004」

2015/3/21 Gaudio(共同通信社
2ウェイ同軸型イヤフォン「SONCORE COA-1004」 ジオノートより発売

関連情報

zionote@blogのCOA-1004情報

COA1004_13

SONOCORE COA-803(2011年発売・販売終了モデル)

新技術を開発したSONOCORE社のイヤフォン、COA-803。

イヤフォンの高音質化を研究する職に長年就いていたエンジニアが独立して立ち上げたブランドがSONOCOREです。

SONOCOREのエンジニアが追求した課題は、ダイナミック型のドライバーの開発・改良を常に進めつつ、低音用と高音用のドライバーをどうにかしてイヤフォンに搭載できないかという事。

その答えが低音用のドライバーと高音用のドライバーをスピーカーのように上下や左右に並べるのではなく、前後に、同軸上に並べるのがCO-Axial(コアキシャル)テクノロジーです。

前後に並べるために高さも幅も抑えることが可能となり、10mmの低音用ドライバーと6mmの高音用ドライバーを搭載することが可能となりました。

前後に2つのドライバーを並べるために、ドライバーが1つのイヤフォンと比べれば奥行きが長くなりますが、耳の外側(耳殻)に付けるインナーイヤー型ではなく、音漏れが少なく今日の主流とも言える耳の穴(外耳道・ear canal)に付けるカナル型として開発することで、奥行きが必要となる構造をカナル型として利用しています。

2つのドライバーを搭載するために、低音から高音まで広い周波数の再生が可能ですが、このCOA-803は特に低音を中心にチューニングしたモデルです。

ネオジム磁石を使った10mmと6mmの2つのドライバーも独自設計、その2つのドライバーのネットワークには高音質化のために高級オーディオでも採用される銅線を使っています。

※ネオジム磁石 1984年に住友特殊金属によって発明され、現在においても永久磁石では最も強力とされる。

このサイズでどれほどの低音が出るのか、実際にお聴きになってください。
そして低域が強いというだけではなく、2つのドライバーによって高域まで再生されている事を実際に聴いてお確かめください。

31-1

 

PAGETOP
Copyright © ekklesia All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.