※タイトルクリックで記事へ

サッカー日本代表を高音質で応援する

サッカー観戦がきっかけのオーディオ入門

ついにサッカーワールドカップが始まりますね。
来週の火曜日、夜9時からコロンビア戦です。

ポータブルオーディオをテーマにしているこのエクレシアは、イヤフォンを専門にしてますが、こういう時ばかりはスピーカーで楽しみたいです。
スピーカーと言っても、大きなオーディオスピーカーだけがスピーカーじゃありません。

パソコンの付属スピーカーでも、Bluetoothスピーカーでも、テレビのスピーカーでも十分です。

小さなスピーカーで十分なので、できればテレビの光出力からDAコンバーターを経由してスピーカーを鳴らして高音質で楽しみたいです。

ポイントは4段階

  1. まず最初に、安く小さくても良いからスピーカーを用意する。
    PCスピーカーなら1000円くらいからありますが、3000円から5000円くらいのスピーカーがお勧めです。
    あとで良いスピーカーを買っても、予備として長く使えるので無駄にならないはずです。
  2. もう少し大きい本棚にギリギリ入るくらいのスピーカーだと、パソコンショップだけでなく、楽器屋でモニタースピーカーという製品で探すと1万円前後から色々あり、音質は一気にアップします。
    あとでもっと良いスピーカーを買った場合でも、モニタースピーカーは1個あるとリファレンスとして長く使い続けられるのでお勧めです。
  3. 映画などのビデオをAVアンプで楽しんでるならば、最高のテレビ観戦ができます。
    スピーカーを6個使った5.1chサラウンドが流行しましたが、今はテレビの画面すぐ下に置く棒状のスピーカー1個でサラウンドを体感できるサウンドバーというスピーカーも人気です。
  4. とにかく高音質を求めるなら、テレビ本体や録画機から光出力でDDコンバーターにつなぎ、DAコンバーターからアンプでスピーカーを鳴らすのが一番です。
    DDコンバーターを使わない場合は、テレビから光出力でDAコンバーターを経由してアンプ、スピーカーにつなぎます。

1から4まで、ステップアップするごとに確実に音が良くなっていく段階を楽しめます。

ゼロから1

テレビのスピーカーで聞いていたゼロから、1の段階で、一気に音が良くなるので、よほど面倒でない限り普段のテレビもスピーカーで聞くようになる人が多いはずです。

1から2へ

1から2へのステップアップで音質的にオーディオの世界に入ります。
テレビだけじゃなく音楽全部をこのスピーカーで鳴らして聴きたいと思うはずです。

2から3

2から3は音質よりも映像のための音声の臨場感アップが目的で、映画やゲームの効果音などに最適です。

オーディオの世界、4

4は完全なオーディオの世界です。
テレビや映像の音質をアップする必要がない場合、3をカットして一気に4に来てください。
安いスピーカーは必要無いという場合は1をカットして、2からスタートして、しばらくモニタースピーカーの音質を楽しながらDAコンバーターについてゆっくり調べてから、4にステップアップするのがお勧めです。4は2段階あって、4-1でDAコンバーター、4-2でDDコンバーターがあるので奥が深いです。

サッカーを高音質で応援しよう

とにかく話しを戻すと、4年前のワールドカップよりも今回はもっと良い音でサッカーを見よう!

2012年の発売から6年が経ってますが、オープン型のハイコストパフォーマンスイヤフォンでロングセラーなのがUCOTECH(UBIQUO)のES903。
UBIQUOイヤフォン日本初登場だった、その前機種のES703(販売終了)のインパクトの方が大きかったですが、ES903は正当向上機として進化したサウンドを聴かせてくれます。

コメント、画像、大募集!

バックナンバー

(Visited 27 times, 1 visits today)