ES903はオープン型で最高音質を目指すUCOTECHのイヤフォンで、103、303、503、703と続いたシリーズです。
今でこそ1万円以下は中価格帯くらいの扱いですが、発売当時はオープン型で5000円超えかよ!と言われてました。
その後、UCOTECHのチューニング技術の進歩が進み、更にES1003、ES1103のプレミアシリーズに発展していますが、スーパーノーマル的なES903は普段使いの最上位モデルとしてロングセラーとなっています。

今回は、JAVSの最新最上位ヘッドフォンアンプ内蔵DAコンバーターとDDコンバーターを組み合わせて聴きました。

X6-DACはヘッドフォンアンプとイヤフォンアンプを搭載していますが、ES903ではほとんどの曲でヘッドフォンアンプ出力の方が音が良いはずです。X6-DACのイヤフォンアンプは極繊細な曲や、高感度のイヤフォンで真価を発揮します。

写真は、パソコンからUSBでX6-DDC-femtoへ入力し、X6-DDC-femto最大の機能とも言えるリクロック機構で、DSDリアルタイム変換出力を行い、JAVSLINK3でX6-DACとデジタル接続し、X6-DACのヘッドフォンアンプ出力でES903を鳴らしています。

X6-DDCのリクロックは入力信号のサンプリング周波数を検知して、同じ周波数か、2倍、4倍の周波数を超高精度に発生させ、そのクロックに入れ替えて出力します。
通常のアップサンプリングは入力の周波数をそのまま2倍や4倍にするので、44.1kHzの信号でも0.01%など極わずかのズレで44101Hzや44009Hzのクロックも、そのまま2倍や4倍になるので誤差も2倍4倍になってしまいます。それを根本的に解決するのがJAVSの非同期処理で、入力クロックと同期せず、内部の超高精度クロックでのリクロック機構です。
このリクロック機構のお陰で、光入力でも同軸でも、44.1kHzでも48kHzでも、同じクロックでのリクロックが可能になり、USBの非同期転送だけでなくSPDIFの非同期処理も実現させています。
実際にx1、x2、x4のリクロックに切り換えた音質向上効果は、従来のアップサンプリングとはワケが違います。

秋葉原のオリオスペックさんで試聴展示してますので、ぜひ実際に聴いてみてください。
オーディオショップさんは、1週間の貸し出しも行ってますので、お問い合わせください。
http://www.zionote.com/2012/contact/

再生環境
  1. イヤフォン:UCOTECH ES903
  2. DAC&ヘッドフォンアンプ:X6-DAC-femto
  3. DDC:X6-DDC-femto

Change
ONE OK ROCK

幸せって。
Crystal Kay

Odd Future
UVERworld

No Tears Left To Cry
Ariana Grande

No Excuses
Meghan Trainor

Done For Me
Charlie Puth Feat. Kehlani

How Long
Charlie Puth Feat. Kehlani

Batshit
Sofi Tukker

Deadpool Rap (X-Force Remix;From Deadpool 2)
TEAMHEADKICK

Survival In The City
Client Liaison

 

Girls
Rita Ora Feat. Cardi B, Bebe Rexha & Charli XCX

Genius
LSD Feat. Sia, Diplo & Labrinth

Dancing
カイリー・ミノーグ

No Roots
Alice Merton

Friends
Marshmello & Anne-Marie

Familiar
Liam Payne & J Balvin

Beautiful Now ft. Jon Bellion
Zedd

Stay
Zedd, Alessia Cara

(Visited 38 times, 1 visits today)