音楽を聴く時に、どの音が重要でしょうか。
エレキギター、ピアノ、シンセ、ドラム、ベース、人によっていろいろありますが、やはり歌声、ボーカルが一番ではないでしょうか。

全ての音が最高に作るのがベストですが、全てを求めてどれもイマイチでは意味がありません。
ならば、ボーカルを一番に考えて作ってみよう、そうして完成させたオープン型イヤフォンがUCOTECHのES1003、Divaです。

ES1003Divaで1月の試聴曲を聴いて、オススメポイントを挙げてみます。

このイヤフォンを聴いた事が無い人にも、この音をぜひ聴いてほしいです。
池袋、広島:ビックカメラさん
新宿東口:ヨドバシカメラさん
日本橋、秋葉原:e☆イヤホンさんで試聴できます。

Hero
安室奈美恵

◎:このイヤフォンを聴いた事が無い人にも、この音はぜひ聴いてほしい。

瞬き
back number

なんでもないや
RADWIMPS

◎:この曲でギターの低音も良いなとはじめて思った。ボーカルは言うまでもなく良い。
この音でこの映画をもう一度観たくなる。

あなた
宇多田ヒカル

◎:宇多田ヒカルのボーカルもES1003Divaに良く合う。

ノンフィクション
平井堅

◎:ラジカセの前で(死語で伝わらない?)弾きながら歌ってそのまま録音してるかのようなライブ感。ES1003Divaが徹底的にボーカルを聴くために作ったと納得のサウンドを楽しめる1曲。

全然前世
RADWIMPS

◎:ボーカルのためのイヤフォンだとそれ以外は良くないのか?そう思うのも当然で、この曲を聴けば全体のバランスもよく、バンドサウンド全体が良い音で、それなのにボーカルが最高で、絶妙なバランスが成り立っているのが分かる。
ボーカル、ツインギター、ドラムにベース、シンセ、全てが非常に高入れレベルのサウンド。

Just You and I
安室奈美恵

◎:イントロのキックの重低音はイヤフォンを超えてスピーカーで鳴ってるのか腹に響くようなサウンド。そしてボーカルの壮大さを満喫できる。この曲もES1003Divaオーナー必聴。

トモエ学園
福山雅治

◎:福山雅治の最高のボーカルを聴ける。

BIG CITY RODEO
GENERATION from EXILE TRIBE

鏡面の波
YURiKA

◎:ボーカルもバックのパンニングの振りも明解で曲が変わったかのよう。

One more time, One more chance
山崎まさよし

◎:イントロのギターの数秒でもう泣けるサウンド。ギターの弦の一音一音も目の前に見えるようで、低音弦と高音弦の響き、そしてギターの胴の響きもリアル。ボーカルはもう何も言う事無し。最高。必聴。

なんでもないや
上白石萌音

グロテスク feat. 安室奈美恵
平井堅

◎:カッコ良すぎる。必聴。

Good Girls
LANY

◎:ボーカルが非常にクリアーで明快。ドラム、ベース、シンセ、全てが自然に明快。ボーカルを自然に聴くにはオープン型イヤフォンのこういう音が良いという典型の音を楽しめる。

Love Myself
Hailee Steinfeld

〇:ボーカルとその響きまでも自然に、繊細かつ力強く、聴き込めば聴き込むほどに高精細な音が目に見えてきそうな情報量を実感できる。

See The Sky
Breathe Carolina & Jay Cosmic Feat. Haliene

◎:女性ボーカルはもちろん、男性ボーカルも高い音質で楽しめ、ボーカル特化型イヤフォンの納得のサウンドを満喫できる。ベースとシンセの図太いサウンドも十分に楽しめる。

Strip That Down ft. Quavo
Liam Payne

◎:ボーカルの重なり具合まで容易に把握できる再現力に、このイヤフォンのポテンシャルを再認識させられる。人間の「声」を表現するためのオープン型イヤフォンの音を聴ける曲。

What Lovers Do ft. SZA
Maroon 5

◎:ES1003Divaで意外(?)にもベースサウンドを楽しめる曲。そして男性ボーカルも女性ボーカルも極めて高音質に楽しめる。

Versace On The Floor (Bruno Mars Vs. David Guetta)
Bruno Mars & David Guetta

◎:ES1003Divaユーザー必聴。伸びやかなボーカルを聴くのに最高の曲。

Like I Loved You
Brett Young

◎:ES1003Divaで男性ボーカルはどれだけ鳴るのか、この曲で回答が出る。ドラムスとベース、ギター、ボーカル、全てをカナル型とは全く違う自然なサウンドで楽しめる。

One Foot
WALK THE MOON

◎:スケールの大きなポップスはどうなのか。この曲もES1003Divaユーザー必聴。1:05からのサビで確認してほしい。

No Roots
Alice Merton

◎:オープン型は何が良いのか。カナル型とオープン型で音がどう違うのか。この曲で聴き比べれば「自然な音で良い音」がどういう事なのか分かるはず。ドラムやシンセの低音、ボーカルとコーラス、ギター、パーカッション、シンセの高音。それらが高精細かつクリアー、そして特に明解なボーカルを楽しめる。

あの日のキミと今の僕に
DOBERMAN INFINITY

◎:様々なボーカル、そしてハーモニーを美しい音で楽しめる。

The Way Life Goes Remix (Feat. Nicki Minaj)
Lil Uzi Vert

◎:ジャンル的に好きじゃないと思わずにES1003Divaオーナーなら聴いてほしい。男性ボーカルも女性ボーカルも、こういう聴かせ方、こういう高音質もあるのかと気がつかせてくれる。

Slide
Calvin Harris Feat. Frank Ocean & Migos

◎:ボーカルとその上のシンセが非常にクリアーで、かつ自然な響きで残響までも明解。その結果更にボーカルが明解という好循環。

Turning Heads
NVDES

◎:イントロの背景のボーカルの音場を聴いただけでES1003Divaのポテンシャルを発揮している。密閉感、閉塞感の無い自然な音はイヤフォンの形が耳に合わない、音が好みじゃない場合、スカスカ、軽い、音の輪郭がはっきりしないという意見もあるが、実際の音を考えてみると、もともと音ってこうだよな、そのままイヤフォンで聴けばこういうことだろうなと、どうして今まで気がつかなかったのか。良いオープン型のイヤフォンを知らなかっただけだったのかと思わせてくれる。

Sorry Not Sorry
Demi Lovato

◎:この曲でボーカルについて書くとは思わなかったけれども、聴くと分かる、(意外と)かなりちゃんとボーカル曲。映像とアレンジで軽い曲の印象があるが、聴きようによってはゴスペル調でかなりの歌唱力、他のイヤフォンでは気がつけもしなかったサウンドをES1003Divaは曲のグレード自体を持ち上げた。

UCOTECH ES1003Diva(税込19,870円)

(Visited 6 times, 1 visits today)