5位 UCOTECH IL300Affetto

発売から2年が経ち、ニューモデルのIL500も発売されましたが、良いDACや良いアンプで使うなら、このIL300Affettoが最高峰の音だと評価する方が多いイヤフォンです。
DAPやアンプをステップアップしていくと、Affettoはそれに合わせてどこまでも付いていき、ボトルネックになることが決してないAffettoです。
ハイレゾ音源をダウンロードしたり、アンプやDAPを新調したら、Affettoで鳴らしてみてください。

 

4位 BlueGear CS-2

アメリカから時間がかかって送られてくるため品切れの時が多いですが、今年の夏以降はできるだけ品切れにならないように手配できています。
話題のBAドライバーを搭載し、ハウジング内のマウントとチューニング、そしてイヤフォン本体のデザインによる耳のフィット感が最高レベルなのがBlueGearの特徴です。
通常のイヤフォンとは違い、イヤーチップだけでなくイヤフォン全体を耳にフィットさせるのがコツで、その時に音も一番良く聞こえるようになってます。

 

3位 EXS X10Dynamic

良い音で使いやすい、EXSの最新イヤフォンです。
初代のX10からデザインも音も大幅に変更されましたが、その音もデザインも価格を大きく超える価値あるイヤフォンはEXSならでは。
店舗販売、流通、そしてメーカーという圧倒的コストパフォーマンスがEXSならではのイヤフォンです。

 

2位 UCOTECH ES1103Grandiose

オープン型のイヤフォンで、最上、最新のイヤフォン。
振動板から新規にダイナミックドライバーを開発し、ES703、ES903に続く最上級のオープン型イヤフォンとして完成しました。
カナル型とは違うオープン型イヤフォンのハイエンドモデルです。

 

500_1

1位 IL500grazioso

IL300Affettoに続くUCOTECHの最新型カナル型イヤフォン。
手軽で簡単に良い音を楽しめるように設計され、ハイレゾDAPからスマートフォンでも、どのような機器でも最新技術で開発された最上のイヤフォンサウンドを楽しめます。