X6 DAC 6時間使用記

X6 DAC 6時間使用記:I様
2017/10/13

私のシステム構成は
デスクトップPC-DAC-インテグレーテッドアンプ(Simaudio205)-スピーカー(PMC 21)

今までのDACは、Matrix X-Sabre、mini-iでなかなかコストパフォーマンスがいい製品でした。

最初にfoobarを実行して、クラシック、ジャズ、ロック、歌謡曲の順で聞いてみました。
楽器の分離感が凄く…
指揮者の足音がはっきり聞こえるのは初めてでした。
ところが最初は楽器とボーカルが少しまとまらなく、クラシックでは小さくなければならない音も大きく聞こえました。正直、この時若干失望しました。

4時間ぐらい経つと音が次第に安定してきました。
最初に感じた低音がふくらむ感じは安定を取り戻してスムースになり、高音の刺激が強い感じは減り鮮明な感じになりました。

今は「良かった。かなり成功した」と自己評価して、音楽を聴いて気分良くワインを一人で飲んでます(笑)

400時間程度はエージングするようにと言うメーカーの言葉を聞いて、落ち着いて聞いてみようと思います

まだ製品がこうだと言うのは早いが、数十万円の製品からこれだけの機種を見つけるのは当分難しいですね。

この記事を読まれた方が読んでいる記事:

(Visited 42 times, 1 visits today)