JAVSのニューモデルとRaspberryPi

RaspberryPiをオーディオに利用する流れが広まりつつありますが、zionoteも提携メーカーに提案し、いくつかの企画が進んでます。

X-DDCシリーズやX-DAC-HDSDなど、DDC、DAC、JAVSLINKによるI2S接続など、JAVSにはRaspberryPiと組み合わせたら、更に面白くなりそうな技術があります。

そこで、JAVSのDDCにRaspberryPiを組み合わせた試作機の開発が進められています。

簡単に言えば、X-DDCのようなUSB-DDCに、USB回路の代わりにRaspberryPiを搭載したものです。

JAVSは開発コードX6というDDCとDACのニューモデルの完成が間近になっています。
このX6にRaspberryPiを組み込む試作を進めてます。

X6のスペックを紹介します。

  1. 超低ノイズ電源段
  2. Femto Clock搭載
  3. Femto Clockによるクロックジェネレータ(PASS、X1、X2、X3、DSD)
  4. DSD対応の新JAVSLINK
  5. パソコン、スマートフォン対応の最新USB回路

夏までに、発売でき、、未定です、、

 

(Visited 107 times, 1 visits today)