オーディオ用LANフィルター iSO-CAT6

150215a

SOtMのLANフィルター「iSO-CAT6」の発売準備を進めています。
「SOtMのLANフィルター「iSO-CAT6」 /CES2015」

今年のCESで公開した最新モデルで、LAN接続のネットワークオーディオで効果を発揮します。

tX-USBexpa

USBオーディオならばtX-USBexpを使って信号とバスパワーを高精度にすることで音質を向上できますが、LANオーディオは信号を高精度に出力するオーディオ用LANポートがまだありませんので、ノイズのフィルタリングで信号の精度を高めることになります。

CESの公開で注目されたSOtMのLANフィルターは、これまで開発を続けてきたSOtMのオーディオ用ノイズフィルターの最新モデルとなります。

ファンフィルター

パソコンの内部にある冷却ファンはCPUなどを冷やしたり発生する熱を逃すためにモーターでファンを回します。
このモーターが結構なノイズを発生していて、音質にかなりの悪影響を与えていることがSOtMのファンノイズフィルターを使うと実感できます。
現在はFAN NOISE FILTERから最新のFanNoiseFilter2へアップデートしています。

ノイズフィルター

SOtMは他にもSATAフィルターも開発しました。
CDドライブ、HDD、SSDなどSATA接続のノイズカットを目的としています。
登場時はCDドライブやHDDのモーターが発生するノイズをターゲットにしたモデルと、SSDのメモリーが発生するノイズをターゲットにしたモデルの2種類がありましたが、改良によって2種類のノイズへの対応に成功し、現在はSATAnoiseFilterIIIへバージョンアップしています。

LANオーディオのためのLANケーブル

150226a

CESでオーディオ用のLANケーブル「dCBL-CAT6」も公開しました。
1メートルから5メートルで350ドルから550ドル程度という高級ケーブルです。
線材だけでは無く、コネクター部で音質が変化することに着目し、端子にも注力して開発したLANケーブルです。

オーディオLANフィルター

150226b

近日発売の「iSO-CAT6」はLANオーディオのための音質向上フィルターです。

iSO-CAT6

SOtMの各種ノイズフィルターにLAN用が登場します。
今春の発売に向けて準備を進めてます。

ファンノイズフィルター、SATAノイズフィルターを開発し続け、USBケーブル(dCBL-U2:受注生産)に続いてLANケーブルが完成しました。

LANフィルターのiSO-CAT6はその高い効果を発揮するために、極短いながらオーディオ用LANケーブルが付属します。
付属のオーディオ用LANケーブルはiSO-CAT6でフィルタリングした下流側で使う事をお勧めします。

オーディオLANフィルターとオーディオLANケーブルをどの部分でどう使うか、LANオーディオ環境でお試しください。

 

この記事を読まれた方が読んでいる記事: