JAVS X-DDC-Reserveレビュー、北海道・Y様

正直、私はJAVS X-DDC-Reserveで音質が向上するとは、思ってませんでした。それはDA-06がX-DDC-Reserveよりも、優れたDDCを内蔵してると、思っていたからです。
しかし、理由や理論はわかりませんが、実際に良くなりました。うれしい誤算と言うやつです。
DDCの導入を検討中の方は、DSD再生に特に興味がないのなら、X-DDC-Reserveはオススメです。
何故かは?それは音が良くなっちゃうからです。

x3d_03

北海道のY様から、JAVS X-DDC-Reserveのレビューをいただきました。
高級DACのUSB入力とX-DDC-ReserveのUSBオーディオ比較として参考になるご感想です。


まだ使用時間が短いですが、感想を書かせてもらいます。

PCはWindows7 32ビット
JAVS X-DDC-Reserve
DACはラックスマンDA-06と言う構成です。

USBケーブルは、エーワイ電子さんの、バスパワーラインとデータ信号ラインを切り分けた、セパレート型ケーブルを使用して、JAVS X-DDC-Reserveに接続しています。(電源も付属品ではなく、エーワイ電子のトランス電源を使用しています)

foobar2000ASIOで使用してますが、やはりDriverControlPanelの設定は必須ですね
USB Streaming Modeは、私の場合はいろいろ試しましたが、Standard以外は、プチプチと音が途切れたりノイズが出たりと不具合がでます。ここは自分の環境に、あってるを見つけるしかないと思います。
ASIO Buffer Sizeは256 samplesに設定しました。ここも私の環境では特に不具合がでず、音が一番鮮明に聴こえました。
Streaming ModeはAlways Onにしました。ここも特に不具合が起きなければ、Always Onの方が、音質が良いようです。

まずは AES/EBUとSPDIFを聴き比べてみましたが、違いは非常に微妙な違いです。そもそもケーブル自体も、違う物で比べているので公平じゃありませんが、私の印象ではSPDIFの方が若干、解像度が高く感じました。
しかし、わずかな差です。ここはユーザーさんが、お気に入りのケーブルをもっている方を使えば良いと思います。

結果から言えば、DA-06に直差しより
JAVS X-DDC-Reserveを経由した方が
◎です。
私が、今回DDCを導入した、一番の理由はPCからDA-06直差しだと、ロックが外れやすかったからです。
(ただし、DA-06のお話は個々のPCとの相性もあると思いますので、けしてDA-06を、否定するものではありません)

やはり狙いどうり、DDCを導入したらロックが外れません。以前も他のDDCを使用していましたが、ロックが外れなかったので、お使いのPCとドライバーなどの相性もあるのでしょう。(ここがPCオーディオの難しい所です)

正直、私はJAVS X-DDC-Reserveで音質が向上するとは、思ってませんでした。それはDA-06がX-DDC-Reserveよりも、優れたDDCを内蔵してると、思っていたからです。
しかし、理由や理論はわかりませんが、実際に良くなりました。うれしい誤算と言うやつです。

PCオーディオは、ドライバーの良し悪しでも、かなり音質に差が出てきます。私の推測ですが、ここも大きい理由のひとつでは?と思います。

今後、DDCの導入を検討中の方は、DSD再生に特に興味がないのなら、X-DDC-Reserveはオススメです。
何故かは?それは音が良くなっちゃうからです。

あまり言い過ぎると、ステマっぽくなるので、そろそろ止めときます(笑

北海道のYより


 

 

この記事を読まれた方が読んでいる記事:

(Visited 477 times, 1 visits today)