ヘッドフォン祭り 展示予定モデル・パート2「UCOTECHのハイエンドカナル&オープン」

パート1「StyleaudioのDDC」に続いて、ヘッドフォン祭りで公開するニューモデル、パート2「UCOTECHのハイエンドカナル&オープン」です。

 

  • 新ブランド、Hisonus UFO-DSD
  • Styleaudio CARAT-T4
  • WireDreamのポータブル用ハイエンドUSBケーブル
  • VICJOHNAUDIO AK240用バランス対応ポータブルヘッドフォンアンプ
  • UCOTECH ハイエンドカナル型イヤフォン、ハイエンドオープンイヤーイヤフォン

今回はUCOTECHのハイエンドカナルとハイエンドオープンイヤフォンを紹介します。

UCOTECH

UCOTECHは世界最大規模のイヤフォン&ヘッドフォンメーカーで開発責任者を数十年勤めたエンジニアが立ち上げ、UBQ-ES703など、ハイコストパフォーマンスイヤフォンをラインナップしたUBIQUOブランドのメーカー。

ハイエンド・カナル型イヤフォン

UCOTECHが史上最高のカナル型イヤフォンを目指して開発中のハイエンドモデル、UCT-IL300(仮称)。

140504_a 140504_b

特徴や音がどうのこうのは書きませんので、ヘッドフォン祭りで聴いてほしいです。
何度も聴いて音の違いがよく分かる曲、一番音が良い曲をプレイヤーに入れてきて、このIL300で聴いてみてください。

予定ではヘッドフォン祭り前日に来日するUCOTECHの社長がハンドキャリーで最終サンプルを持ってきてくれる予定です。

 

UCT-EM905

ES903をベースにマイクを追加し、チューニングを行ったアップグレードモデル。
UBQ-ES703、ES903とオープン型イヤフォンを進化させてきたUCOTECHが、更にオープン型を発展させた最新のオープンイヤーです。

 

140504_c

903から低音のチューンとケーブルのアップグレードを行ってます。
ローエンドの伸び、解像度の向上が図られました。

ヘッドフォン祭りには開発も行っているUCOTECHの社長も参加予定ですので、ぜひニューモデルを聴きに来てください。

 

この記事を読まれた方が読んでいる記事: