ヘッドフォンアンプチューニング完成

izoのハイエンドヘッドフォンアンプのチューニングが完成しました。

バランス回路なので今までで一番難産となったモデルです。
izoとzionoteの共同チューンのSystem13をベースに、更にコスト度外視で音質を追求したzTuneモデルです。
コンデンサーやOPAMP、電源周り一つ一つを徹底的に1つの製品としてマッチングしてあります。

131013_iHA-32-z

この基板写真に写ってるOPAMPだけで、どれだけのコストがかかっているか、そしてそれ以上に、この構成のパフォーマンスを引き出すためにどれだけの時間を費やしたか。

32-z-5

セット構成となる専用電源も、このアンプのために手を入れた専用機体となってます。

明日、発表予定です!

 

 

この記事を読まれた方が読んでいる記事: