zionoteテスト環境のパソコン

zionoteのテスト環境で使っているパソコンは7台あります。

  • Windows Vista:Slim:EPSON
  • Windows 7:Cube:AMD
  • Windows 8.1:Tab
  • Windows XP:Note(壊れかけ)
  • MacOS10.9:Mac mini
  • MacOS10.8:MacBookPro17
  • MacOS10.10:MacBookAir
  • MacOS10.6:MacBook

Air以外のMacにはbootcampで何らかのWindowsも入れてます。

OS依存の動作検証や音質テストに必要なため、ある程度の種類を用意してます。
ドライバーを入れたりアンインストールしたり、またテスト版のドライバーやソフトもいろいろテストするため動作が不安定になるので、一定期間でクリーンインストールするようにもしてます。

事務作業はできるだけ専用パソコンにしたいところですが、場所と予算からそうもいってられないので、Macminiのbootcampを含めたWindowsパソコンのどれか1台を事務メインにしてます。

最近はほとんど使ってなかったEPSONのSlimPCを先週末から事務用のVista環境にしようとセットアップを進めてます。
何年かぶりに使ったので、VistaがInternetExplorerの9までしか使えないと知って驚くやら困るやら。
個人使用ではFirefoxとChromeを使ってますが、事務で使うにはどうしてもIEが必要な場面が多いです。
標準でIE7がインストールされてましたが、使っている多くのWebサービスはIE7では使えませんでした。
しかしVistaで使える最新のIE9をインストールするにはサービスパック2環境が必要ですが、ServicePack2までインストールするのも一筋縄ではいかず、WindowsUpdateではなぜかリスト表示されてこないので、サービスパック1のダウンロードページを探してダウンロードしてインストール。
サービスパック2がこれまたWindowsUpdateでリスト表示されてこないので、ダウンロードページを探してダウンロードしてインストール。
この状態でようやくIE9をインストールできました。

SP2とIE9のインストールでは作業中なのか止ってるのか分からなくなったので強制電源オフもしました。
そこまで苦労してインストールしたIE9ですが、GmailなどいくつかのWebサービスでサポート外だから違うブラウザを使えと表示されてしまいました。

パソコンが何台かあって困るのは日本語入力の変換なんですが、ATOKパスポートとATOKシンクがあるのでとても助かってます。iPhoneにも早く対応してほしいものです。

写真 H26-10-07 14 11 42

先週まではMacminiのbootcampWindowsとMacBookの2台をメインPCにしてましたが、スリムPCをメインPCにしたことでWindowsVistaとMacminiのOSX10.9でのメイン環境となりました。
キーボードとマウスを共用するためにリンクケーブルを使ってます。

KB-USB-LINK3_MX

USBケーブルで2台のパソコンをつなぐと、マルチディスプレイのようにマウス移動できるようになり、ドラッグアンドドロップもでき、コピペまでできるようになる便利ものです。Macでは共用はできますがコピーができなくなります。

OSのバージョン違いによる動作検証がなくなれば良いのですが。
何よりもWinodwsは早くUSB Audio Class 2.0に対応してほしいものです。