X-DDC-Reserve マスタークロックの使い方(高精度デジタルセレクター)

x3d_05

X-DDC-Reserve MasterClockSelector

JAVS X-DDC-Reserveはマスタークロックのセレクターがあります。

  • Pass
    入力信号をそのままスルー出力します
  • x2
    2倍の変換処理で出力します
  • x4
    4倍の変換処理で出力します

この時、x2とx4の時はX-DDC-Reserve内部の1PPM精度TCXOによって生成された高精度クロックで入力信号のクロックを打ち直して出力します。
これがX-DDC-Reserveがリクロッカーとして使えるポイントです。

X-DDC-ReserveにはUSB入力に加えて、光入力と同軸入力が可能です。
そしてAES/EBUと、光出力と同軸出力が可能です。

選択された入力信号は、3つの出力から常に出力されるため、高精度なリクロック機能付きのセレクターとしても使えるのがX-DDC-Reserveです。