Wavelet Design OPUS1 レビュー! 富山県・M様

ダイナミックドライバーとBAドライバーの長所を併せた特許技術、ダイナミックBAドライバーを世界初搭載したWavelet Design OPUS1のレビューをいただきました。

DSCN0832「OPUS1の奥深さ」

開発者の音への想いはデザインにこそ現れるのだろうか。
その端正なフォルムは奏でる音さえ聴こえてくるようだ。
しかし、聴こえてきた音はスマートな造形を超える中音域の力強さだった。
これまでにない経験だったので、すぐ同じ条件で他のイヤフォンを試してみたがOPUS1の優位は明らかだった。チューニングではなく、構造的なア ドバンテージがあるのでしょうか。
また、個々の楽器の音がはっきり区別できる解像度の高さや空間の広がりが感じられ、聴いていて楽しくなるイヤフォンだと思います。
オーパスワンと聞いてまず浮かんだのは、カルフォルニアの有名な赤ワイン。ワインと同じようにエージングをし、音に奥深さが加わることを期待して ます。

 

BAドライバーは一般的にダイナミック型ほどのエージング変化はありませんが、それでも最初の数十時間は変化します。
シングルBAドライバーはアンプとのマッチング変化が大きい傾向がありますが、OPUS1もその傾向があるので、様々なアンプで、様々な曲で楽しんでください。

M様、ありがとうございます。