USBオーディオ、故障?不調?

USBオーディオ機器のトラブルで故障かな、という時、下記の点をご確認ください。

  1. 電源をオンにしてパイロットランプやLEDが点灯するなど反応するか
  2. USBオーディオ機器は、OSや再生ソフトから認識されているか
  3. パソコンのUSBポートを変更しても改善しないか
  4. ドライバーの再インストールを行っても改善しないか
  5. USBケーブルを変えても改善しないか
  6. 違うパソコンでも同じトラブルが再現するか
  • 1で点灯しなければ電源ケーブルの断線、ACアダプターの故障、本体の故障のいずれかです。
  • 1が問題なく、2で認識されなければUSBケーブルかソフトを換えて試してください。
  • 3はパソコン内部ではUSBとLANなど他の機能とリソースを分け合っているので、パソコンによってはUSBポート変更で動作が変わる時があります。同じ理由で音が変わることもあります。
  • 4は可能性としては高くありませんが、ドライバーのアンインストール、再インストールで解決する事もあります。
  • 5は意外と少なくありません。自作ケーブルが原因でUSBオーディオ機器が一瞬で壊れた実例もあります。
  • 6はパソコンかUSBオーディオ機器か、原因を切り分けるのに一番手っ取り早い方法です。USB Audio Class 2.0仕様製品の場合、MacOSならドライバー不要なのでドライバー由来の原因も避けられるのでテストに便利です。

お問合せの際には、これらの結果と併せてお知らせいただければ原因と対策を考えるのに助かりますので、お手数ですがお試しください。