TOPAZs-z、アップデート出荷開始!

topaz-2_

TOPAZs-z

Styleaudioのヘッドフォンアンプ内蔵USB-DACの最上位モデル、CARAT-TOPAZ Signatureにz-Tuneを施した、TOPAZs-zが本日初出荷となります。
20日が発売日ですが、11月28日の発表日から、お持ちのTOPAZ Signatureをお預かりし、z-Tuneを行うアップデートサービスが今日から出荷です。

z-Tune

z-Tuneの「z」はzionoteのzですが、最高・究極を現すzでもあります。
izoの要請で1年程前にSystem13を共同開発し、iHA-21EX-2013、iHA-32-2013、iDA-1-2013とラインナップし、System13の完成以降の開発技術と研究結果を用い、チューンにかける時間とパーツ費用を考慮せず、音質向上効果を第一義として突き詰めたのがz-Tuneです。
izmo M1-zから始まり、iHA-21EX-z、iHA-32-zと展開させました。
izoの技術を使い、izoとzionoteが完成させたSystem13を、コストパフォーマンスよりも音質を追求して完成させたz-Tuneをizo製品以外に初応用する機種がCARAT-TOPAZ Signature、Styleaudio社のヘッドフォンアンプ内蔵USB-DACの最上位モデルです。

izoの開発コンセプトとStyleaudioの開発コンセプトは異なり、だからこそ、良い面を組み合わせた結果の大幅な音質向上を得ることに成功しました。
ライン出力、ヘッドフォン出力、USB入力、光入力、全ての音質が、好き嫌いのレベルではなく、素直に音質向上と言えます。

アップデート

今日の段階でアップデートはお預かりから1週間から2週間での出荷となる状況です。
アップデートの受付は今月の27日までで、それ以降はz-Tuneを施したTOPAZs-zの販売のみとなりますので、TOPAZ Signatureユーザーの方はお早めにご検討ください。

本日からのアップデート品出荷で、お手元に届く方の評価が楽しみです。
z-Tuneは音質向上効果が大きいですが、パーツ交換と調整にとても時間がかかるため、どうしても低価格での提供に限界があります。

topaz1

TOPAZs-zのオーナーとなった方はizo製品以外の初のz-Tuneモデルのオーナーです。
そしてアップデートされた方は、TOPAZ Signatureをお使いで、音もお解りで、費用をかけてz-Tuneをご希望と言うからには現状でも満足され、かつSystem13およびz-Tuneを信用かご期待してしていただけている方でしょう。

何度か書いてますが、Styleaudio製品は私自身特別の思い入れがあるブランドです。
Styleaudioの創業社長はStyleaudio製品のOPAMPなどをユーザーが交換しやすいソケットにすることに否定的です。メーカーが決めた音をその製品だと聴いてほしいためです。
そのためにSystem13やz-TuneをStyleaudio製品に行うことは単純に決定したことではなく、今回のTOPAZs-zは技術による音質向上をユーザーの方々からのリクエストに応え、出し惜しみせず提供するためです。

TOPAZ SignatureからTOPAZs-zへ

アップデートをお待ちの方、どれだけご期待なさってもそれに応える音でお返しいたしますので、楽しみにお待ちください。
TOPAZ Signatureユーザーの方、TOPAZs-zオーナーへのお申し込みをお待ちしております。