Styleaudio CARAT-T4 レビュー!山口県・Y様

高級DACに高級アンプをお使いのY様が、Styleaudioの最新USB-DDCを導入されたご感想を送って頂けきましたのでご紹介します。

CARAT-T4は、絶好調です。当製品にはプレス発表当初から興味がありましたが、入手が直販のみで代引による購入ができず代理店販売になるのを随分待ちました。しかしシビレを切らし振込での購入を決意しました。
当方オーディオ機器は、PC:「スリムデスクトップ:Win7」、DAC・プリアンプ「OPPO:HA-1(JP)」、メインアンプ「アキュフェーズ:P7000」、SP「JBL:4365という構成です。ウン十万円のCDプレーヤーよりもPC音源のほうが音が良いことに気付かされ、CDプレーヤーを売却しPC音源のブラッシュアップに奔走しています。PCには、「FAN noise filter」「SATA  noise filter」を装着済み。
「OPPO:HA-1(JP)」をUSB DACとして使用していましたが、USB部分をCARAT-T4に置き換えることにしました。音源は「CDリッピングWAVE DATA」のみです。CARAT-T4と「OPPO:HA-1(JP)」は、AES/EBU ケーブルで接続しました。
CARAT-T4導入後の印象ですが、低域の重心がさらに下がり・高域が爽やかになり・楽器の1つ1つが明瞭になり・ヴォーカルが、さらに人の声らしくなりました。SPとSPの間に人間が見える気がします。音を聞くのが今まで以上に「とても楽しい」気持ちになります。聞き始めると止められなくなり困っています。本当に楽しい音で部屋があふれてしまいます。
と、良いことずくめですが、一つだけ!「付属のUSBケーブル」は駄目です。付属するのはやめて「お好みのオーディオ用USBケーブルをご使用ください」とされたほうが良心的です。CARAT-T4の音の良さが誤解されるのではないかと心配します。当方は「Unibrain」(プロケーブル販売)の長さ15cmのものを使用しています。これは安価なのにとても良い音です
以上長文になりましたが、CARAT-T4は素晴らしいです。購入は、大正解でした。

 

名機といわれるスピーカーと高級アンプに、高級DAC、すばらしい環境ですね。そこでCARAT-T4を導入していただいて「音を聞くのが今まで以上にとても楽しい気持ちになります」とおっしゃっていただいて嬉しいです。

ご注文に入荷が追いつかず、お振り込みのみでの受付けが続いており、直販で代引き出荷ができず申し訳ありません。来週にはフリー在庫が出て代引き配送できる見込みです。
Styleaudioの付属USBケーブルはかなり選んだケーブルではありますが、バンドル品はバンドル品です。数千円のケーブルとはやはり差があるはずです。
CARAT-T4はPC-FiのStyleaudioが時間をかけて完成させた、オーディオデバイスとしてのUSB-DDCです。喜んでいただき本当に嬉しいです。ご感想はStyleaudioにもお伝えしますので、ぜひ長く使ってやってください!