PCオーディオの大掃除

片付けながら使っていても、少しずつちらかったりほこりっぽくなっているかもしれません。年末ですしPCオーディオまわりの大掃除を考えてみました。

大掃除の基本、整理整頓掃除

  • 整理でまずケーブルなどを外して片付けしやすくします。その前に外したケーブルなど配線が分からなくなって困らないように、パソコンやオーディオ機器の配線した状態をスマートフォンなどで撮影しておきます。
    パソコンはUSBポートを変えると認識が変わるので、どのポートにどのUSBケーブルをつないであったか分かるようにしておきます。
  • ケーブルを外したら電源ケーブルも外します。電源ケーブルは分からなくなってもそれほど困りませんが、必要だったらタップやパワーディストリビューター、UPSも撮影しておきます。
  • 外したケーブルは真っ直ぐ伸ばしてカラ拭き、ケーブルによってはウェットティッシュなどで拭きます。
    端子は柔らかい布でカラ拭きか、接点復活剤を使うならこの時に拭いておきます。多少の劣化なら消しゴムも有効です。
  • 機材からケーブルが外れたら、機材を安定した場所に移してほこりを拭きます。ゴム足などホコリが溜まっているかもしれません。設置場所のホコリも拭きます。

ここまで来たら、機材の置き場所と配線を考え直します。今までと同じなら必要ありません。でもコレとココをこう繋ごう、これはこのケーブルで繋ごうなどと思うかもしれません。

  • パソコン、キーボード、マウス、マウスパッドも同じようにケーブルを外して、機器と設置場所も掃除します。
    パソコン周りは配線や場所の変更はあまり無いかもしれませんが、LANケーブルや電源ケーブル、ACアダプターは整理できるかもしれません。
  • 私はパソコンまわりと事務机が兼用で、筆記用具も一緒においてあり、文房具も片付けます。いらないメモ、付箋、しばらく使ってない物を処分します。
  • この勢いでスピーカーやアンプに移ります。スピーカーを動かして下を掃除します。
    スピーカーは動かすとセッティングが必要ですが、大掃除後にコーヒー(酒が良いです)でも飲みながらのんびりと調整するのも楽しいものです。
  • 片付けでできたスペースにスマートフォンや新しい手帳を置くと年末年始な気分になります。

パソコンのメンテナンスも行いましょう。

  • デスクトップマシンだとファンや通気口のホコリを取ります。
  • ハードウェアだけではなく、ソフトのアップデートも行います。
    OS、チップセットドライバー、再生ソフト、プラグインなどのアップデートを確認します。
  • 気力と体力があれば、ストレージにたまったデータの整理をします。
  • 検索エンジンのおかげで昔ほど使わなくなったかもしれませんが、ブラウザのブックマークを整理もいい機会です。