izmo M1-zレビュー(東京都:K様)

izoのizmo M1からM1-zへアップデートされたK様よりレビューが届いたのでご紹介いたします。

izmo M1-zはUSBバスパワーでも動作しますが、K様はエネループやFIDELIXのFL-AC-zn1もお使いなので、参考になる方も多いレビューなのでぜひご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
昨年末に手持ちのizmo M1M1-zにカスタムしました。
約三ヶ月経過してだいぶこなれてきた上での感想です。

導入目的はポータブル使用で、現在の視聴環境はSONY A867
WM-PORTからクリスタルケーブルの可変ドックでM1-zに接続(eneloop music booster 9V給電)。

DCIM0742.jpg

補聴器店のカスタムIEM、またはSONY 900ST等で聴いています。

まず、元のM1と比べて低音に締まりが出たこと、それから高音の粒立ちが良くなり、全体的に解像度が上がった印象を受けます。

エージング前と後ではその傾向が特に顕著で、比較してしまうと、M1は迫力はあるものの、若干ボワついて聞こえる気さえしてきます。
しかしながら元々のM1が大変気に入っており、素直にバージョンアップをして頂いた感が現れていて、とても満足しています。

僅かながら、音が乾いている印象もありますが、当方クラシックやジャズ等をあまり聴かない事もあり、全く気にはなりません。

DCIM0743.jpg

ちなみにFIDELIX-FL-AC-zn1も同時に入手しましたが、音圧の上がった、と言いますか空気感がより感じられる気がして、自宅視聴用としてこちらも大変気に入っております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
追記
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ふと気まぐれで初めて自室パソコンとM1-zを接続し、ヘッドホンで曲を聞いてみたところ、音の良さに驚いてしまいました。

今までのポータブルだけでなく、PCオーディオにも興味が湧いてしまい、機器を揃えるため色々と調べています。

現状のM1-zを使う場合、人気のJAVS DDCを導入する意味はあるのか、M1-zはDACでなくアンプとして使った方が良いのか等、疑問が尽きません。

スピーカーは自分の好みで選ぶとして、M1-zを使ったPCオーディオ入門(初期投資が安価に済むに越したことはありませんが)にはどの機種を入手するのがオススメか、簡単にご教示いただけると幸いです。
今後とも宜しくお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

東京都・K様、ありがとうございます!

M1-zはUSB入力からライン出力とヘッドフォン出力、そして同軸出力も可能なUSB-DDC&USB-DAC&ヘッドフォンアンプです。

PCオーディオでお使いの場合、まずはFIDELIX FL-AC-zn1を電源としてお使いください。
USB-DDCとしての仕様やドライバーによる音の差はありますが、まずはM1-zをそのままUSB-DDCとしてお使いいただく事をお勧めします。

パソコンの再生ソフトをiTunes、foobar2000MediaMonkeyなど検索して色々試し、再生ソフトとDirectSound、WASAPI、ASIOなどドライバーによる音質の違いを楽しみながら聴き比べて、音楽そのものの楽しみに加えて、PCオーディオのパソコンならではの面も楽しみながらつかんでいくのも楽しいはずです。

※またパソコンならではのトラブルに会うこともあるかもしれませんが、仕事では無く趣味ならこれも楽しめる、でしょうか。

zionoteではDDCやDACを扱っておりますが、ハードウェアよりも、音楽を聴いて楽しくなっていただくことを第一に考えてご案内したいです。

M1をM1-zにアップデートして、FL-AC-zn1もご用意いただいたので、まずはご不満に感じる事が出てくるまで今の環境で楽しんでいただきたいです。
そしていつかトラブルが出たり、やりたい事ができなくなった時、その時はいつでもご相談ください。
M1-zとFL-AC-zn1を1日も長くお使いいただける様に、そしてまたいつかご相談いただける日が来る事をお待ちしております!